ネットワークビジネス会社選び7つのポイント

      2017/04/05

もしあなたが今ネットワークビジネスに取り組んでいるとしたら、参加した動機は何でしたか?まず最初に「そうだ、ネットワークビジネスをしよう!」と思い立って、次に「どこの会社にしようかな?」と考えたのではありませんよね。

 

友達や知り合いからある日突然「勧誘」をされて初めてネットワークビジネスというものを知り、権利収入に興味を持ったというケースが多いのではないでしょうか。興味は持ったもののなんだか不安なので、人に聞いたりネットで検索したりして、その会社について色々調べてみたかもしれません。いずれにしろ、他の会社はどうなのか?とたとえ気になっても、複数の会社のビジネスと比較検討する余裕はなかったでしょう。

 

それがたまたま誰でも一度は聞いたことがある大きな会社だったら、安心して参加できると思うか、もしくは即、参加をやめるかは、各々のそれまでの経験から作られたイメージによります。その会社に対して悪いイメージを持っていたら、いくら誇大広告までしてプッシュしても時間の無駄です。

 

それならいっそ、初めて聞く会社なのに実は創業百年だとか、地味だけれど苦情もなくじわじわと会員数を増やしていて経営も安定しているので信頼できる会社だとか、しかも製品が高品質なのに安いとかいうところの方がずっと魅力的かもしれません。

 

実は私がそうでした。

 

私がネットワークビジネス会社を選んだ3プラス1の理由

 

私は離婚した後、息子を幼稚園から保育園に転園させてコールセンターに勤めたのですが、電話の仕事というのは「あと1分!」と時計を睨んでいる時に「プー!」という音がヘッドセットから聞こえて来たらもうガッカリ(ーー;)。そこから顧客対応をしなくてはならないので、最悪1時間くらいの残業になってしまいます。時給はちゃんともらえますが、「お金より時間がほしい!」と、そういう時につくづく実感しましたね。

 

そんな日は急いで保育園に迎えに行くと、息子は決まって最後のひとり。しーんとした中で遊んでいました。ごめんね!と抱きしめて暗い道をアパートまで手をつないで帰り、息子の子守はテレビにまかせて食事のしたく、食べたらお風呂、とダッシュで動いてもあっという間に時間は経ち、まだ9時か10時なのに(大人ならあと2~3時間は自分の時間を持ちたいのに(ノД`))気がついたら息子と一緒に寝てしまって・・・(さらに仕事の悪夢にうなされるというおまけつき)

 

という状況からなんとか脱出したいために、「家でできることで収入になるものはないかな?」とパソコンで検索し始めたのが、ネットビジネスの世界へ踏み込んだきっかけなのでした。在宅ネットワークビジネスに至るまでのことは自称成功者・クミコ物語に書いてありますのでここでは詳述しませんが、リードメールの宣伝でついにこのビジネスに出逢ったとき、取り寄せた資料(当時はまだ印刷された35ページくらいの資料が郵送されてきました)を読んでみてもなんの話かさっぱりわかりませんでした(@_@;)

 

ネットワークビジネスと言われても、それが昔のママ友が大成功していたア●ウェイと同じ業種のものだとは全然気づかないまま、とても良さそうだ!と思って参加を決意したのです。もちろん勧誘されたわたしは、何度か洗剤を買っただけでビジネスには全く熱意が湧かずお断りしたのでしたが、のんきな専業主婦でしたからその時はタイミングでもなければ、その彼女のような口コミ勧誘だけはムリと直感したからでしょうね。

そんなわたしが在宅ネットワークビジネスならできそうだと思い、さらにこの会社なら!と参加を決意した決め手は、

 

1.紹介してくれた人のメールが親切丁寧で質問へのレスポンスが早かったこと。

2.主催会社が創業80年の老舗で無借金経営等々、信頼できそうな要素が多かったこと。

3.毎月購入するべき商品が自分の好きなもので、製品に対するこだわりに感動したこと。

以上に加えて、最も私のモチベーションを刺激したのが

資料に載っていたアメリカ人社長の笑顔がケンタッキーのおじさんに似て素敵だったこと!!!

でした(´∀`*)

 

ネットワークビジネス成功の分かれ道は信頼できる会社選び

 

ネットワークビジネスへの参加を考える時に、まず注意しなければならないのは主催会社の経営状態です。どんどん新しい会社ができては消えていく現状からすると、特別なメリットがない限りは、創業以来少なくとも10年は経っていないと、ちょっと不安ですね。

 

一生懸命ダウンを増やしても、会社が倒産してしまったら翌月から権利収入は1円も入って来なくなりますから、新規立ち上げのような会社には特に気をつけて、覚悟の上で参加した方がよさそうです。歴史があるとか、無借金経営だとか、できれば自社工場があるとか、とにかく安定性と倒産のリスクの低いところを選びたいものです。(もちろん、有名な会社のネットワークビジネスに参加しさえすれば自分が成功できるという保証はひとつもありません)

 

また、在庫を抱える【販売型MLM】なのか、自己消費分だけ購入すればビジネスができる【購買型MLM】なのかの確認も重要です。本職が営業だったり、友達がたくさんいたりして自分でも相当社交的な方だと思う人でなければ販売型はやめたほうが無難です。参加して数十万円または百万円を超える商品を仕入れていながら「1個も」売れなかったという話を何回も聞きました。(実はごく近い身内にも・・・)

 

紹介者の話がどれだけ上手いのか、その時は自分にもできそうな気になってしまうのでしょうか。大人ですから、その時は納得して参加したのだから、厳密に言えば被害者とは言えないと思いますが、私自身は絶対にそういう勧誘はしたくないと思っています。

 

次に見るべきポイントは、その会社の経営陣の持つ商品へのこだわりです。商品がニの次でほぼマネーゲームのようになっている会社が長続きしないのは目に見えています。商品の品質が最高級でなければ、わざわざネットワークビジネス会社から買う必要性も感じられませんし、なんとか初回購入はしてもらえてもリピート率が上がりません。商品が悪いと、ビジネスで結果を出せなかった人からの不満はさらに大きくなってしまいます。

 

ディストリビューター自身も、商品にあまり興味がなくてただの商材としか考えないような人は、概してグループのメンバーのことも商材並みにしか考えられないことがあります。そうでなければ、月末だからあと●ポイント買って!なんてことをダウンさんに言えるはずがありません。

 

また、できればその会社のディストリビューター達が、ちゃんと法律を守って活動しているかという状況を確認したいものです。昔の友人などに、「懐かしいね、久しぶりに会わない?」とだけ言って呼び出し、ビジネスの話をするのはブラインド勧誘となり法律違反ですし、「絶対儲かるから!」「あなたは何もしなくていいの、ダウンをつけてあげるから!」(と言って実際は1人か2人つけるだけ)なんていうのも、許しがたい誇大広告です。

 

参加して何ヶ月もの間投資をしたのに、結局他のディストリビューターの法律違反で業務停止になってはたまりません。もちろんそれだけでなく、常に良心に恥じない行動をしてこそ、自分も人も幸せにできるというネットワークビジネス本来の良さを輝かせることが可能だからです。

 

さて、最後に私がお勧めする、ネットワークビジネス会社選びのポイントは、報酬プランです。どのプランが自分に合っているかなんて、やってみなければわからないのですが、少なくともその基本だけは押さえておきましょう。自分が目標とする月収はどのくらいか?それに対して自分の実力は見合っているのか?

 

ネットワークビジネスに参加するなら、「アップがつけてくれる」「ダウンが頑張ってくれる」なんてことを期待していては絶対に成功できません。あくまでも自分の力でダウンさんを集めて、何人集めたらこのくらいの収入、、というのが明確でなければならないと思います。

 

 

ネットワークビジネスの会社を選ぶ際の7つのポイント

 

ネットワークビジネスの会社を選ぶ際のポイントを7つにまとめますと、

会社の歴史

会社の経営状態

会社の経営陣の理念

販売型か購買型か

法律を遵守している会社か

報酬プランは何を採用しているか

誰もが知っている会社か(そのメリット・デメリットは自分で判断)

 

色々言いましたが、結局いちばん重要なのは、ある程度しっかりした経営の会社と見込んで参加したなら、あとは腹をくくって頑張りましょう!ということですね(^_-)-☆

 


 
この記事のライターはクミコ

 

 

 - ネットワークビジネスの会社