人気の副業ランキング

   

お金の心配をせず心豊かに暮らしたいとき、もっと貯金をしたいとき、「もう少しお給料が多ければ……」と思う人も多いのでは? そんなときに試してみたくなるのが「副業」。

人気の副業の上位5つ

副業で人気なのは、手軽で隙間時間にできる「アンケートモニター」(57.3%)と、確実に収入を得られる「アルバイト」(37.8%)が人気なようです。他には「ネットオークション・フリマサイト」(24.4%)、専門スキルを生かした「セミナー・講師業」(13.4%)、「株式運用・FX」(11.0%)

◆アルバイト・内職

・「週に2~3回、仕事帰りに3時間、週末に6時間、飲食店でホールスタッフのアルバイトをしています」

・「ネットオークションとアンケートモニターをしています。以前はアパレルの短期バイトやテレアポもしていました」

・「出社前の数時間は喫茶店、仕事帰りのアフターファイブに百貨店でアルバイトをしていました。週末は趣味と自分自身の勉強のため、介護関係の施設にも勤務していました」

・「夏季と秋季にメロン、トマトの箱詰めアルバイトに行っています」

・「エステサロンで働いたり、不要な服をフリマサイトで売ったり、知人に頼まれて探偵の手伝いをするなど、いろんな副業をしてきました」

◆講師・インストラクター

・「実家が陶芸教室をしているので、空いている時間に講師として手伝っています。また、海外旅行先で仕入れた服飾品をフリマサイトで売ることも多いです」

・「WEB制作関係の講師をしています」

・「子ども向けの英語の講師をしています」

◆投資

・「株式投資と不動産投資をしています」

・「中古物件を格安で購入し、Airbnbを通じて民泊用に貸し出しています」

◆専門スキル・ハンドメイド

・「写真の出張撮影をしています」

・「ぬいぐるみ・ドールの服やアクセサリーを友人と一緒にグループで作り、展示即売会とネットの両方で販売していました」

・「主に週末、風水を使った個人カウンセリングやセミナーをしています。昔は土日限定で結婚式場の案内アルバイトをしていました」

・「招待状の文字などを書く『筆耕』の仕事をしています」

・「通訳をしています」
「料理の家庭教師と、料理代行を月に1~2回しています」

・「日々の暮らしや家電など、テーマごとに複数のブログを運営し、アフィリエイト収入を得ています」

 

副業しようと思った理由

・給料だけでは収入が足りないため……42.7%

・自由な時間をより有意義に過ごしたいから……34.1%

・息抜き・気分転換のため……23.2%

・好きな仕事を副業で実現するため……20.7%

・老後の資金づくりのため……7.3%

・いつか起業するための準備として経験を積みたいから……4.9%

・人脈をつくるため・広げるため……4.9%

・いつか転職するための準備としてスキルアップしたいから……3.7%

・本業でのスキルアップ・キャリアアップのため……3.7%

・その他……15.9%

「収入のため」と答えた人が半数近い42.7%。一方で、「時間を有意義に過ごしたい」「好きな仕事を副業で実現したい」など、自己実現やキャリアアップを目標にしている人もいます。

 

気になる副業の収入は?

副業しているときは月に平均どのくらいのお金を稼いだかを聞いてみると、

6割の人が「1万円未満」(32.5%)、

「1万円~3万円未満」(27.5%)。

「20万円以上」と答えた人は3.8%。

中には、「週末起業で女性向けに起業支援を行う講師として活動し、現在は独立している」という人が副業当時「月に100万円」稼いでいたという方もいるとか!

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年7月19日(水)~8月6日(日)
◎有効回答者数:131人。平均年齢38.6歳。シングル62.6%、既婚(子どもなし)13.0%

 

副業をやってみたい理由

もっと収入を増やしたいとき、好きな仕事を副業で実現したい、自由な時間をより有意義に過ごしたい、など昨今自己実現のために副業を考える人も多いですね。

では、実際に副業をするとしたら、どんな仕事をしてみたいのでしょうか。

Q、どんな副業ならしてみたいですか?

1位:アンケートモニター……34.9%
2位:アルバイト……25.6%
3位:クリエイティブ・ハンドメイド作家……14%
3位:株式運用……14%
5位:内職……11.6%
5位:セミナー・講師業……11.6%
5位:起業(週末起業など)……11.6%
8位:ネットオークション、フリマサイト……9.3%
9位:ダブルワーク(複数の組織に属する)……7%
9位:クラウドソーシング……7%

やってみたい理由については・・・

1位:アンケートモニター(34.9%)

「特典として美容サービスを無料で受けられるから」
「空いた時間で簡単にできそう」
「待ち時間やスキマ時間を有効利用できるのが魅力的」

2位:アルバイト(25.6%)

「責任や負荷も今の仕事より少なく、気楽に働けそうだから」

「空いた時間を有効に使えるし、気分転換にもなる」

「全く違う職種を経験してみたい」

「単発で、すぐにお金が入るのならやってみたい」

3位:クリエイティブ・ハンドメイド作家(14%)

「イラストを描くことが好きなので、時間をつくれたら何かやってみたい」

「趣味が収入につながるから」

「ものづくりが好きだから」

「発信することを仕事にしてみたい」

3位:株式運用(14%)

「労力が要らなそう」

「余剰金があれば、すぐにでも資産運用したいです」

「一番効率がよさそう。でも日中は仕事なのでできない点が困る」

5位:内職(11.6%)

「職場の近くで副業をするのは抵抗があるため」

「自宅でできるから」

「空いた時間を有効に使えるし気分転換にもなるから」

5位:セミナー・講師業(11.6%)

「ティーアドバイザーの仕事をしてみたい」
「ヨガが好きで、インストラクターの資格を取得予定。人と対面する仕事がしたい」

5位:起業(11.6%)

「自分の力を試せそうだから」

「起業自体に興味があるから」

「自分の強みを生かして、何ができるかチャレンジしてみたい」

8位:ネットオークション、フリマサイト(9.3%)

「子どもが着なくなった服などを売りたい」

「本業が忙しいときは、自分のペースでストップできるから」

「断捨離にもなる」

9位:ダブルワーク(7%)

「本業が2つあると、リスクヘッジになりそう」

「違う組織で働けたら、人脈が広がりそう。企業文化が違えば、勉強にもなると思う」

9位:クラウドソーシング(7%)

「得意な分野を生かして、収入になる可能性があるから」

「テキストのライティングなら本業でも生かせるから」

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年7月19日(水)~8月6日(日)
◎有効回答者数:131人。平均年齢38.6歳。シングル62.6%、既婚(子どもなし)13.0%

 

わたしが副業を始めた理由

自宅でプライベートサロンを営むわたしが副業を始めた理由は正直、もっと収入を増やしたい!ということと将来のことを考えて自営業者ゆえに毎月安定しない収入の面やお客様に満足していただける施術がいつまで、できるだろうかという体力的なこと、老後の経済的なこと、家族のことなど、さまざまなことを考えると何か対策をしなければいけないと切実だったから副業を始めたのです。

権利収入となる在宅ネット副業

労働収入とは別のもう一つの不労収入があったらいいですしコツコツと継続することで、いずれ権利収入となる資産づくりが出来て、さらに夢のような願いを叶えられる可能性のあるネット副業もあります。

達成感と充実感のある、半分趣味のように楽しみながらできる在宅ネット副業に興味がある!という方は、どうぞ下記の画像をクリックしてくださいね(*´∀`)ノ

 

 

この記事のライター☆TAKAKO

 - 自営業者の副業に最適な在宅ビジネス , ,