自宅サロン開業して収入に悩んでいる方に最適な副業

   

自宅サロン開業したわたしはプライベートサロンを営むエステティシャンですが毎日の収入は安定せず不安続きです。

「明日から、急に収入がなかったらどうしよう?!」

今は利益がでているから良いけど、5年後、10年後、20年後は大丈夫だろうか?という将来への不安が重くのしかかってくるのです。そのため、自宅サロン開業して、収入面で不安が絶えず付きまといます。自分が病気をして働くことが出来なくなるリスクだってあります。わたしは毎月定期的な安定収入を運んでくれるような主人もパートナーもいない独り身ですから経営は必死です(^-^;

自宅サロン開業しても収入が安定しなければ休みもろくに取れませんし、自分の稼いだ収入が、そのまま生活に影響するので「とにかく稼がないと!休日なんて言っている場合ではない!」という状況で、働き続けなければなりません。

自宅サロン経営は労働時間は関係ないのです。逆に稼げなければ、家賃・電気代、税金、公共料金などの各種支払いが出来ずに生活が終ってしまいますからとにかく必死です!

わたしは離婚して気楽なひとり身ですが、家族を養っていかなければならない経営者の方や自営業者の方はもっと切実です。わたしの知人で、ご夫婦ふたりとも美容師さんで子供さんがふたり。自宅兼用の美容室を建て家庭的な雰囲気の感じの良い店だったのですが経営不振で店を閉じてしまいました(;´・ω・)

 

自宅サロン開業収入の不安を解決

自宅サロン開業収入の不安を解決する方法のひとつに、本業の合い間にできる在宅ネット副業があります。自分が働かなくても、毎月、自動的に利益が発生する不労所得を稼ぐ仕組みを作れば、毎日不安なく気持ちにゆとりをもって、長く経営していけます。

そして、ネット副業にはいろいろな種類があります。

●アフィリエイト

インターネット上であなたのお店を開きます。そこで販売したい物を紹介します。そしてあなたのサイトやブログから物が売れると紹介料として報酬が入る仕組みです。

●webライター

Webサイト上の文章を書くことを専業とする職業で400文字ぐらいの記事で100円~150円、時給換算にしてだいたい600円くらいでしょうか。

●データ入力

パソコンを使ってデータを打ち込む仕事です。サイトも、入力1件につき10円くらいの単価で平均すると、1万~1万5000円くらいのようですがまとまった数をこなさないとお金にならないようです。

●テープ起こし

テープに録音された音声を、正確にキーボードで入力する仕事、キーボード入力が正確かつ早い人向きで誤入力やキー入力が遅いと、仕事が進みません。

●ネットオークション
家の中で捨てられずに眠らせている物などを写真に撮り出品するインターネット上で行われるオークションのことです。

在宅で出来るネット副業は色々ありますが、手を休めたらそこで終わりのような労働収入でなく本業の合間に無理なくできて、コツコツ継続していくことで毎月、自動的に利益が発生する不労所得を稼ぐ仕組みを作れば安心です。

生涯現役で元気に働くこと、そのために健康の維持も、もちろん大切です!そこで見つけたのがこれです!今では、わたしの心強い味方となっています^^

詳細はこちらをクリック↓

この記事のライター☆TAKAKO

 - 自営業者の副業に最適な在宅ビジネス , , , ,