「 権利収入」と「労働収入」5年後自由人になるための選択

   

自由人になるための「権利収入」

あなたは今、何をして収入を得ていますか?サラリーマンや医師、自営業などほとんどの人は「労働収入」で収入を得ていると思いますが、この「労働収入」は当然、働くことを止めると収入も途絶えてしまいますね。私は専業主婦ですが収入を得ることができています。それは「在宅ネットワークビジネス」をしているからです。

色々な在宅ワークがあると思いますが、もちろん労働によって収入を得るのであれば「労働収入」です。でも私がしているのはネットワークビジネスなので、労働収入でもあるし、「権利収入」でもあるという面白い仕組みになっています。

ネットワークビジネスの一番の魅力はこの「権利収入」を得ることが出来て、土台が大きくなれば完全に「不労所得」と言えるほどになることです。そうなってしまえば経済的にも、時間的にも自由人になれるという事です。ネットワークビジネスの「権利収入」は簡単に言えば今月1万円得る事が出来たら、来月からは毎月1万円が何もしなくても得られるこという事です。

でもこの「権利収入」をきちんと理解していない方が沢山いらっしゃいます。私はネットワークビジネスをはじめるまでこの言葉さえも知りませんでした。専業主婦にはあまり聞きなれない言葉ですし、日常的に使うこともないですしね。

ネットワークビジネスは特別な才能がなくても「権利収入」を手にする事が出来ます。しかし一般的に「権利収入」に関して勘違いしている方が多く、短期間で稼げると思っている方が結構います。そのために、ネットワークビジネスを始めてもすぐには収入にならないのを知るとガッカリして「権利収入」を得る前に諦めてしまうという方が多いようです。

今すぐお金が欲しいという方は、ネットワークビジネスではなくてパートの仕事を探した方がよさそうですね。

世の中には、高い収入を得ていても「仕事に追われて自分の時間がない」「家族と一緒に居る時間がない」という人がたくさんいます。また時間はたっぷりあるけど収入が少ないのでどこにも遊びに行けない、節約が趣味というような人も大勢います。当然のことながら「真の豊かさ」はお金だけでは得られませんし「時間があって心が豊かであればそれでいい」と言っていられないこともありますね。親にお金がないために子供に色々な我慢をさせてばかり、というような場合がそうです。必要なお金と時間が両立して初めて「真の豊かさ」を得られるのではないかと私は思います。

ではなぜ、ネットワークビジネスはお金と時間が両立するのでしょうか?

それは先ほどから繰り返していますように、ネットワークビジネスによって得られるのが「権利収入」だからです。ネットワークビジネスの最大のメリットはこの「権利収入」にあると言えます。

 

「権利収入」と「労働収入」の違いを理解していますか?

「労働収入」とは労働の成果(労働時間や仕事の成果)に比例して増える収入の事です。この収入は、その代価として自分の時間を消費するという特徴があります。

例えば、サラリーマンの賃金も労働収入です。頑張って成績を上げたり、残業や休日出勤をすると収入が増えるメリットがありますが、その分、自分で自由に使える時間が減ってしまうというデメリットもあります。また病気やケガで仕事ができなくなれば、収入が減ったり無くなってしまう事もあります。このように、自分の時間を切り売りして得ている収入が「労働収入」です。そして、自分の努力に関わらず会社の業績が悪ければ収入が減ったり、リストラされるリスクがあります。

一方「権利収入」は、まず収入を得られる仕組み(システム)を作って後は自分が働かなくてもそこからの収入を得る権利を有することです。

権利収入にも色々ありますが、すぐに思い浮かぶのが駐車場やビルなどの不動産収入、家賃収入などです。賃貸マンションなどは建てるときには大きな費用がかかりますが、そのマンションに人が住んで家賃が入ってくるようになると安定した権利収入となります。そのマンションに人が住んでいる限り労働する必要はありません。毎日趣味に没頭していても世界一周旅行に出かけていても、毎月自動的に口座に振り込まれる収入があるという状態が、経済的にも時間的にも自由人であるという事です。

不動産収入の他には作家、歌手、作詞家、作曲家など特別な才能に恵まれた人が得る印税や株などの配当金も権利収入になります。また、起業してビジネスシステムを作り上げ、1、2年離れていてもそのシステムからきちんと収入が入ってくればこれも「権利収入」になります。これらの収入は労働による収入ではなく、権利やシステムから得られる収入なので、自分が何処で何をしていても収入は入ってきます。時間を切り売りする仕事ではないので、この収入源があれば自由な時間を手にすることができます。

 

もし、権利収入で生活が出来たらあなたは何をしたいですか?

もしあなたに自分の生活費をまかなえるほどの権利収入があって、もうあくせく働く必要がなくなったとしたら何をしますか?「そんなこと突然言われても、、、」とすぐには思い付かなくても、徐々にやりたいことが頭の中に浮かんでくるのではないですか?

いつも家族と一緒にいたい
世界中を旅行したい
車を買いたい
ブランドのバックが欲しい
ボランティアをしたい
グルメの食べ歩きがしたい・・・etc

自分の心の奥に閉じ込めた思いが湧き上がってきたのではないでしょうか?

そうは言っても、ネットワークビジネスでからの収入だけで家族を養うどころか、自分一人の生計を立てられるようになることだけでも、そんなに簡単なことではありません。でも、たとえばずっと副業をし続けなくても権利収入が入ってくるように土台作りの時期だけ一生懸命頑張ってみるとか、今パートやアルバイトをしている人ならシフトを減らせるようになるとか、そんな堅実な目標を立てて誠実な勧誘をするのであれば、ネットワークビジネスは確かにチャレンジする価値のあるものだと思います。

また、一般的に権利収入というものは相当の資産や秀でた才能がなければ得ることができませんが、ネットワークビジネスなら努力次第で誰にもそのチャンスが開かれるのです。

ネットワークビジネスは普通、個人的なに口コミやセミナーなどをしてダウン組織を大きくしていきます。でも口コミが苦手で緊張してしまうという人も多く、けっこうハードルの高いビジネスでもあります。私がしているのは、そんなちょっと内気な人でも取り組みやすい「在宅ネットワークビジネス」です。

インターネットでの活動なので、口コミ勧誘しなくていいだけでなく、お家から一歩も外に出ることなく、自分の好きな時間にビジネスができるというのが最大の特徴です。毎日メールやスカイプなどで密に連絡を取り合いながら仕事をするので、沖縄から北海道までの全国の仲間たちとの距離がとても近く、一人で孤独に仕事をしている感じは全くありません。

私も夫が元気で働いていてくれるので、専業主婦をして来られました。ですが、やがて年金生活になり、夫が働いて得ている「労働収入」に頼れなくなる時が必ずやってきます。そうなっても今の生活を維持していきたいですし、できればゆったり海外旅行にも行きたいなと思っています。

でも、将来のために今外に働きに行って時間拘束されるのも、ずっと働き続けるのも嫌なので、この在宅ネットワークビジネスを選びました。ゆったりと暮らしながらスキマ時間に、しかも楽しみながら半分趣味感覚で将来の安心を作り上げることができるこのビジネスに出会えたことをとてもうれしく思っています。

さあ、あなたは「権利収入」と「労働収入」どちらを選びますか?自分に合ったビジネスを選び、充実した人生を送りましょう。

 

専業主婦が完全在宅でカッコよく自立するための秘密を公開中!

 

 

 - ネットワークビジネスの権利収入 , ,