ネットワークビジネスは本当に権利収入を得られる仕事なのか

      2017/08/12

ネットワークビジネスは権利収入を得られる仕事だということで、始めてからもう8年半ほどになります。最初はスズメの涙ほどの権利収入は、じわじわと増えていくのが特徴です。労働収入を一生懸命稼いでコツコツ貯金をするのももちろん立派なことですし、堅実な生き方ですが、権利収入の一番のメリットは、仕事をしなくても報酬が振込まれるようになること。この有り難さがしみじみわかるのは、外で働く仕事は少々きついな~と感じるお年頃になったときかもしれません。(今です、今。)

 

権利収入、特にネットワークビジネスと聞くだけで「怪しい」「騙されるな」と警戒モードになる人が多いのは、製品はまあまあでも(これがダメならひとりもメンバーを増やせませんから)ちょっと信頼性に欠ける会社が多かったり、個々のディストリビューターさんの口コミのやり方や、参加した後のアップラインの対応がまずいケースのエピソード(あるいは愚痴)の方が、良い話よりも圧倒的に多いからです。逆に、ネットワークビジネスをメインの仕事としている人たちが権利収入で裕福な暮らしをしている場合も、羨望も混じってか、豪勢であればあるほどなんか怪しい(笑)ってことになります。

 

私も、バリバリ口コミしなくちゃならなかったり、「月収100万円が目標ですっ!」と口から泡を飛ばして人前で叫ばなくちゃならなかったり、ビジネスに成功するためにも、した後も、常に「ギラギラ」してなくちゃならないのだったら、早々に沈没していた「空の船」タイプの人間です。正直、私はこの在宅ネットワークビジネスとの出会いとか、今ささやかですが権利収入をいただけるのでパートに出なくていいという状況は、神様からのお恵みだ!と心底思っています。このビジネス、なんと言いますか、ネットは駆使していますけれども、とにかく『ごく普通』で『平凡』な部類の仕事だと思っているんです。

 

ただし根気は必要ですよ。どちらかというと、最初は強火で沸騰させて、後は弱火で煮込むといい感じに仕上がります。火力調整を誤ると焦げたり生煮えだったりして、食べられたもんじゃありません。というのは多少冗談も入ってますけど、とにかくここ8年ばかりは、この在宅ネットワークビジネスを仕事として、地味に権利収入をいただき生活してきました。

 

ある程度構築された権利収入は、何もしなくても更に増えていく場合もあれば、息切れして下降する場合も当然あります。それで私がここで悟ったのは、

「何事も、エネルギーを注いた分だけの見返りがある」

 

ということ。頑張ったのに一銭にもならなくてリタイアしたという口コミ経験者の方々もいらっしゃると思いますが、その方々にはこのように聞いてみたいと思っています。

「一見エネルギーを注いでいるように見えても、内心は自分のしていることに否定的ではありませんでしたか?」

 

さて、このたび私クミコには二人目のマゴが生まれました(^◇^)私は北海道ですが、道外に嫁に行ってしまった娘。。。上の4歳のじゃじゃ馬を連れて二度目の里帰り出産に来ていたのですが、それが長くて長くて。予定帝王切開のため2ヶ月以上も滞在してくれました。とっても大変でしたが、こんなに長期間娘やマゴと一緒に暮らせることはもうないだろう(と願っています)と思いますから、大事に過ごしました。5月8日に無事、二番目の姫が生まれて、たっぷり1ヶ月は新生児の匂いを嗅ぎまくり、やわらか~い触感を楽しみました。

 

モンスターと化していた上の子、魔の4歳児については課題が残っているものの、やはり彼女のことをよく知ることができてよかったです。大人に対してはモンスターでしたが、妹のことはめちゃめちゃ可愛がって、ヤキモチということは全くなかったのにはびっくりでした。最後の最後は空港で抱き合って別れを惜しみましたが、向こうに帰ってから毎日元気に保育園に通っていると聞いてとてもとても嬉しいです。とにかく、予想外の、それこそ天から降ってきたような時間の贈り物でした^^

 

そういう時にも、ネットワークビジネスからの権利収入がどんなに有り難いことか。ご主人の収入だけで余裕のある専業主婦の方々にはちょっと実感できないでしょうけれども、彼らを置いてパートの仕事に行かなくても毎月口座に振り込まれる権利収入は涙が出るほど嬉しいものです。なんと言っても、食費と光熱費の他に、何かとマゴに買ってやりたいものも出てきますし、民間の託児に預けて大人だけでゆっくりしたい時もありますし、とにかく世の中ゼニ、ゼニ、ゼニですよね(苦笑)お金=エネルギーだなあと最近つくづく思います。

 

お金がないと何もできない。私は最近断捨離マニアの度合いも進んで、モノは増やしたくないし、旅行も疲れるから行きたくないし、せいぜい将来困らないようにとか、少々の本を買いたいとか、たまにワインとつまみが欲しいとか、そんな程度なんですけど、それだってお金がないとできないことです。自分が要らなくても、余った分は必要としている人に回すこともできますしね!そういうわけで、在宅オンリーでできるネットワークビジネスからの権利収入、ばんざーいヽ(*´∀`)ノとってもいい仕事だ!というのが私の結論です^^

 

クリックしてネ♪↓↓

 

この記事のライターはクミコ

 

 

 - ネットワークビジネスの権利収入 , , , , ,