40代で環境を変える勇気

      2017/11/26

私は現在リラクゼーションセラピストとして働いていますが、そのスタートは某大手エスティックサロンの正社員というところからでした。その会社は全国に数十店舗あったので、正社員は他店舗への異動や期間限定の異動はつきものでした。なので、私も例外なく地元の関西圏だけでなく、期間限定で愛知県や東京などに転勤していました。

環境が変わることを楽しめていた30代

元々、私は旅行が好きでよく暇さえあれば、近場に日帰りで遠出したり、まとまった休みが取れれば1人旅に行っていた。なので異動や引っ越しが苦にならなかったというか旅行気分だったので、「どんな店舗かな?」「どんな場所かな?」と不安より楽しみな気持ちの方が強かったんです。

多くのスタッフが環境が変わるのを嫌がりましたが、自ら率先して環境が変わることを選択していました。そして気がつけば30代は異動に伴う引越しを2年に1回のペースで行うことになりました。

環境が変わるのを楽しめなくなった40代

ところが、40代に入ると自分の中で色々な変化が出始めました。一番大きなものとしてはそれまで環境が変わることを楽しめていたのに、楽しめなくなったんです。年齢的にも新しいことにチャレンジすることを面倒に思ったり今のまま平々凡々と暮らしていってもいいかなという気持ちが強くなっていってました。30代の頃はあんなに平凡な毎日が嫌だと思っていたのに、いつの間にかその生活が当たり前になってしまいました。そんな私に喝を入れるかのように今月に入り思っても見なかった店舗移動と引っ越しが決定し、新たな環境で生活をスタートすることに…。

環境が変わるのを楽しめる40代に

今回の私の場合は仕事に伴う環境の変化ですが、多くの40代女性って特に環境の変化が多いんじゃないかと思います。独身の場合は、職場での責任が大きくなったり、スキルアップを目指して新たなことにチャレンジする機会が多くなります。更に近年の女性の晩婚化によって40代での結婚・出産をされる女性も増えています。
また、結婚されている方であれば子育てにも一段落し、アルバイトやパート等社会復帰を目指される方も多いように思います。

新しい環境に飛び込むのは20代・30代に比べ不安も多いですが、たった1度の人生、自分らしくいつまでも置かれた環境で輝き続けられる40代を過ごしていけたらなと思います。

 

この記事のライターきみこ

初めまして、大阪でリラクゼーションセラピストをしているきみこです!学生時代は内気で人見知りだった私が、ネットワークビジネスを始めたことで苦手な人付き合いを克服し、今では多くの方と出会うのが楽しみな性格になりました。現在は、大好きなセラピスト業の空いた時間に、在宅ビジネスを展開しています♡

 -  きみこの部屋, ライターたちのつぶやき , , ,