洗濯物は外干し派ワーキングマザーのホンネ

      2017/08/10

家電も洗剤も進化し続けている現代、洗濯乾燥機や部屋干し用洗剤もありますが、「洗濯物はお日様にあてて乾かしたい!」という外干し派のワーキングマザーだっていますよね。私もその一人です。会社員だったワーキングマザー時代、洗濯物は外干し派の私にはこんな不満がありました。

 

ワーキングマザーは洗濯物を干す時間が足りない

お日様で乾かしたいから外干し、ということは洗濯物を干すのはもちろん朝です。でも平日の朝は毎日とにかくバタバタ忙しい!子供の身支度+自分の身支度だけでも大変な中、毎朝洗濯物を干すのはスピード勝負。子供がいると洗濯物も当然量が多くなりますし、洗濯物の汚れ具合によって分けて洗いたいものです。(たとえば旦那の作業着を自分や子供の服と一緒には洗えないですよね)私は、夜のうちに洗濯機の予約をして1回、朝一でもう1回洗濯機を回すのが日常でした。1回目は子供たちを起こす前に干してしまえば良かったものの、2回目の分の洗濯物は子供たちがなにかこぼすとか、グズグズモードでどうしようもないとかでを干す時間がなくなったことも多々あります(^_^;)

 

ワーキングマザーは天気に合わせて自由に洗濯は無理

外干しは天気の影響が大ですが、ワーキングマザーで朝しか家にいられないとけっこう大変です。お昼前から晴れの予報でも朝雨なら洗濯物はやっぱり干せないし、日中いい天気で洗濯物を干して出勤し帰宅前に雨が降ってきてもすぐには取り込めませんし、平日にいい天気でもあれもこれも洗濯して干す時間はないですし。

天気予報が外れて雨が降り、洗濯物がびしょ濡れになってしまったことも、雨が降った翌日、たまった洗濯物を本当は全部洗って干したいのに時間がなくてあきらめたことも何度もあります。「せっかく干したのに~(>_<)」とか、「せっかくいい天気なのに~(>_<)!!」と悔しい思いをしたことが数えきれないわけです。

どこでもドアがあったら洗濯物取り込めるのに・・・

会社員時代の私は、けっこう頻繁に、しかも割とマジメに切実にこう思っていました。ワーキングマザーなら、同じように思ったことがある人は多いかもしれませんね。家と会社は物理的に離れてますから、ちょっと洗濯物を取り込みに家へ、なんてことはできませんもん。朝布団を干して、午前中のうちにひっくり返して、お昼過ぎに取り込んでってできたらいいのに、、とお天気の良い平日に思ったものです。

 

在宅ワークで快適外干し生活をゲット

もちろん、夜のうちに部屋干しするとか、乾燥まで洗濯機でやってしまうとか、毎日忙しいワーキングマザーの中には工夫している人もたくさんいるし、それもいいと思います。好みの問題というか、どうしたいかはその人次第ですよね。

とにかく私は外干し派で、在宅ワークだったら家にいられますから、洗濯物だって天気に合わせて自由にゆっくりのんびり干せます。会社員時代の慌ただしさ、不自由さを思うと、私にとってこれはすごく幸せを感じることなんです♪気持ちにもゆとりが出ますね。子供たちが2人とも小学生になってみると、体操服や水着セットが連日必要なこともあり「どうしても洗濯してかわいてなきゃいけない」ものが日々発生するので、より洗濯が重要になっている気もしている今日この頃です(`・ω・´)ゞ

 

 

この記事のライター:子育て主婦まゆみ

 

 - 子育て主婦の悩みを在宅ワークで解決 , , , ,