自営業者がネットワークビジネス副業で権利収入をつかむ方法

      2017/08/11

自営業者が病気や怪我で働けなくなったらどうしますか?いつ不測の事態になっても毎月定期的に収入が振り込まれたら生活は安心ですよね!なので私は権利収入を確保するために本業の合間にできる在宅ネットワークビジネス副業に取り組んでいます♪

私が歯科衛生士から転職し自営業者になって早いもので15年以上が過ぎます。自営業者はカラダが資本です。寝込むわけにはいきません。しかし人生には予測のつかないことが起こるものです。胃痛がきっかけで受診したら胆石が見つかり手術をすることになり一週間の入院を宣告されました!健康には自信のあった私にとって、お産時の入院以来ですから、びっくりです(◎_◎;)

自営業者のわたしは、普段から体調管理を整えバランスの摂れた食事、適度な運動、規則正しい生活を心掛けていて、今まで風邪ひとつ引いたことも病気をすることもなかったのに・・・入院していたのは1週間足らずでしたが術後はお腹に力が入らず仕事を1ヶ月休むことに。医療費などは医療保険で賄えますが働けない間は生活費は未収入なわけです(;´Д`)

サロンの存続を維持するために日々思考錯誤の連続ではありますが仕事も嫌だと思ったことも一度もなく、楽しく毎日を過ごしていました♪アラフィフ世代になると健康を自負していても無理が利かなくなることを実感しました。体力も衰えてきます。若い時と同じようには働けません(/ω\)今までの様に労働収入だけには頼れない現実に直面したのです。これからは、いつ予測外のことが起きても何の心配も不安もないように、権利収入を得られる仕事で本業の他に副業で備えておくべきだと痛感しました!

ネットワークビジネス副業は在宅でエレガントに♪

在宅ネットワークビジネス副業で権利収入をつかめば、自営業者の場合、微々たる年金を当てにすることもなく安心して本業に専念できるし元気であればいつまでも働けますよね!

従来のネットワークビジネスのように自分の人脈を頼りに人と会う時間を割き、対面してビジネス、製品を紹介しなくても、口コミや勧誘をしなくてもある方法でエレガントに集客できるので、今ではとても楽しく、のびのびと家族の幸せために、そして笑顔ために、完全在宅でマイペースに結果を出し続けながらこのビジネスを行っています。

自営業者が本業の合い間に完全在宅で権利収入を得る方法

 
この記事のライターはTAKAKO 

 

 - ネットワークビジネスとは , ,