ネットワークビジネス会社を選ぶ時に大切にしたい2つの事

      2017/08/28

私がネットワークビジネス会社を初めて知ったのは友人の勧誘の話からでした。その当時ネットワークビジネスについて全く知らなかったのですが、私が納得するまで時間をかけて話してくれたのと、信頼できる友人だったことをきっかけに参加をすることにしました。私のように参加するとまではいかなくても、勧誘によってネットワークビジネスというものを知ったり、興味を持ったりするケースが多いのではないでしょうか。

 

でもネットワークビジネス会社を、興味だけで参加を決めるという人はなかなかいないと思います。私も参加を決めるまでにはかなりの時間がかかりました。その間に会社の事や評判など気になることは直ぐに調べていました。しかし色々調べて思ったのは、情報がありすぎることで収拾がつかなくなってしまったことでした。なのでそのときからあくまでも読むだけに留めるようにし深く考えないようにしました。

 

そこで調べるなら会社の歴史や理念、日本ではどれぐらい続いているのか?(10年続くのは1000分の1と言われているので、そこまでつづいているか?)製品についてなど、根本的な部分を見るようにしました。そうすることで自分にあった会社なのかどうかを判断する1つの目安にもなりました。今では数千社あると言われているネットワークビジネス会社ですが先ほど話した事以外に後2つあります。

 

1つは、自分にあったやり方です。実は私はいくつかのネットワークビジネス会社に参加をした経験があります。「口コミでの勧誘」という大きな壁にぶち当たり断念していたのですが、ネットワークビジネスそのものにはとても魅力を感じていたので、日々パソコンや携帯で検索をし続けていました。

 

そんな時に出会ったのが今の在宅でするネットワークビジネスでした。口コミでの勧誘に難しさを感じている私にとって在宅でパソコンを使って伝えるというやり方に「これだ!」と直感しました。人には向き不向きがあるので自分にあったやり方を見つけることも1つの目安だと思います。

 

もう1つは、アップや仲間の存在です。在宅でやるネットワークビジネスに出会った私ですが、直ぐに参加を決めることはできませんでした。なぜならそれまでの苦い経験をまた繰り返してしまうかもしれないと思ったからです。その一方で今までとはやり方が違うのだからできる可能性はあるとも思っていました。

 

期待と不安を持ちながらでしたが、メールセミナーなのでダメだと思えば直ぐにやめれば良いと思い、思い切ってメールセミナーに参加しました。その間に気になったことや不安に思うことなど、いくつかのメールのやり取りができたことで、私は信頼できるアップに出会えました。

 

在宅で1人黙々とパソコンに向かいビジネスに取り組むことになりますが、インターネットを通じていつでもアップやたくさんの仲間とつながっているので孤独を感じることはありません。切磋琢磨しながら充実した日々を送ることができるこの方法にとても感謝しています♪

 

失敗から学び選んだ在宅でできるとっておきの方法

この記事のライターは克代(Katsuyo)

 - ネットワークビジネスの会社 , , ,