公務員はネットワークビジネスしていいの?

   

「公務員ネットワークビジネス」「公務員副業」というキーワードで検索されることが多いようです。

公務員は副業が禁止されているそうですが、ではネットワークビジネスもしてはいけないのかどうかが気になるところですね。

「原則」法律では・・・

基本的にパートやアルバイト的なことは禁止されています。ネットワークビジネスも副業とみなされてしまうのでしょうか。

実は最近確定申告を毎年する公務員が増えているそうです。それなら、、、公務員が認められている副業とは?

年間収入20万円以下であれは、税務上も雑所得に相当せず確定申告は不要なので、副業とはみなされない、ということです。また株式投資やFXなどの資産運用は全く問題なく、不動産投資も一定規模以下ならいいそうですよ。

以前は「一生安定の公務員」と言われてましたが公務員関係法令の改正や待遇悪化が原因なのか、時代の流れとともに生涯安定とは言えなくなったようです。

公務員の方も将来の不安はありますよね。せっかく苦労して公務員になっても「絶対の安定」が得られないなんて、、、経営が安定している民間企業に勤めていても、人間関係などのトラブルのためにやむなく退職するケースもよくありますし、、、 そもそも「安定」ってどういうことを意味するのでしょう。

「安定」=会社が倒産する確率が極めて低いこと。

自分がリストラされたり、給料が減額されたりする確率も極めて低いこと。つまり、身分と収入の安定を、みんな求めているのですよね。

私の理想の「安定」は、しっかりした土台の権利収入源を手に入れることです☆

株や不動産投資もいいと思いますが、素人が成功するのはとても難しくて、ある意味ギャンブルのようなものだと思います。少しの投資でコツコツ時間をかけて安定した権利収入を得られるというのが、私にとっては最も魅力的な副業です。

公務員の中にも、ネットワークビジネスを隠れてこっそりしている方がおられるようですが、もしバレたら厳重注意や給与減額だけでは済まないかもしれません、、、、

公務員が副業を行うのには任命権者の許可が必要だそうです。マルチ商法が、副業として許可が降りるか?というと難しいかもしれませんね。何事も、法律の網をかいくぐって、隠れて稼ごうとしても、良い結果は出ないでしょう。。

ネットワークビジネスの権利収入、不労所得に憧れる公務員さんは、ご家族に代わって参加していただき、陰でその協力をする、というかたちが良いのではないでしょうか^^

在宅ネットワークビジネスで崩れない組織を構築する方法

 

この記事のライターは 夢を叶える愛♪

 - 副業ネットワークビジネス , , , ,