ネットワークビジネスの将来性をあなたは感じる?感じない?

      2017/08/28

ネットワークビジネスに将来性はあるのでしょうか?あなたがネットワークビジネスで大成功をしていない限り、参加をしている人もいない人も、もしかしたらほとんどの人が、「ネットワークビジネスの将来性なんて、どちらかと言えば無いかも…」と思っているかもしれません。

 

では、なぜ一方ではネットワークビジネスで豊かになっている人たちもいるのに、ネットワークビジネスに将来性を感じられない場合が多いのでしょうか?

 

ネットワークビジネスの将来性を感じられない理由

 

ネットワークビジネスの将来性を感じられない理由はいくつかあると思います。最も大きいものはそのネガティブなイメージでしょう。特に日本では多くの人が、ねずみ講や悪徳マルチがネットワークビジネスと同じものだと認識しているという問題があります。

 

ですから、ネットワークビジネスという言葉を聞くだけで敬遠をされてしまったり、説明を聞いてイメージが変わったとしても、周りから「そんなビジネス絶対怪しいからやめたほうがいいよ。」と言われて思い直すケースも少なくありません。

 

このネガティブなイメージの影響によって、口コミによる組織拡大が阻まれるため、結果としてネットワークビジネスの将来性を感じられないということになりがちです。

 

仮にそのような妨害もなくネットワークビジネスに参加をしたとしても、活動をしていく中で様々な問題にぶつかります。ネットワークビジネスとは、最初は労力に比べて少ない収入というのが当たり前なのですが、中には直ぐに結果を求めて焦ってしまう人が必ずいます。

 

その為、自分の力以上に時間やお金を掛け、結局その負担に耐えることができず挫折するということもありますし、強引な口コミをすることになると益々周囲の人が「ネットワークビジネスは嫌なもの、勧誘されたくないもの、だからあの人とは付き合いたくないし、自分がすることは絶対にない。」という印象を与えてしまうのです。

 

そういった中で、過大に夢をもってバリバリ活動をした人も、なかなかうまくいかない(当然ですが)徐々にネットワークビジネスの将来性を感じられなくなり、断念をしてしまう事も少なくないのです。

 

直接知人に勧誘されたり聞いたりしなくても、今ならSNSやブログなどでネットワークビジネスの体験談を目にすることもあります。私も昔はよく読みましたが、良い面も悪い面も目にします。私はあくまでも参考までにと留めましたが、人によっては様々な意見や情報が、ネットワークビジネスの将来性を感じられない理由になっているかもしれませんね。

 

どんな情報も鵜呑みにせず冷静な判断をすることが大事なことだと思います。

 

ネットワークビジネスの将来性を感じられる理由ってあるの?

 

それでは、ネットワークビジネスの将来性を実際に感じられる理由なんてあるのでしょうか?人脈や資金や才能がとても豊かな人ならともかく、ごく一般的な人がネットワークビジネスをやろうと思う最大の理由は、やはり権利収入(不労所得)が得られることです。これがこのビジネスの魅力でもあります。

 

しかし一般のビジネスと全く同じで簡単に得られるものではありません。簡単に得られたものは簡単に失われます。コツコツとやり続け努力をすることで手に入れた権利収入(不労所得)源はそう簡単には崩れないのです。

 

私には離れて暮らす両親がいますが、別々に生活をしているため年齢による体調や生活への心配、自分たちの老後の不安を考えるときりがありません。またペットが9匹いて楽しい毎日をすごしているのですが、15歳になる高齢犬には、特に体調面で気を遣っています。

 

人もペットも年齢とともに体の衰えは出てきます。急に体調が悪くなるということもこの先あるかもしれません。いつ何が起きてもパニックにならないための準備の必要性を実感した私は権利収入(不労所得)が解決の糸口であると考えました。

 

実は私は過去に口コミで展開するネットワークビジネスに将来性を感じられなくなり継続を断念した事があります。とにかく口コミの難しさの壁に大きく立ちはだかれ乗り越えることが出来ませんでした。それでもネットワークビジネスそのもののに将来性があるという直感だけは捨てきれず、何か私にあった方法はないかと探し続けていたところ、インターネット展開という方法に出会ったのです。

 

正確に言うと許容してくれて、しかも高品質の製品を扱う老舗のネットワークビジネス企業に出会えたということです。この方法だと在宅で自分の空いた時間にパソコンを使ってネットワークビジネスの活動ができます。在宅なので一人黙々とすることになり、一見孤独のように思われますがインターネットを通じてたくさんの仲間とつながっています。

 

お互い励ましあい助け合いながら出来るため、特に女性にとっては続けやすい環境といえます。毎日楽しくビジネスに取り組みながら、少しずつお金と時間のゆとりを掴んでいけるこの方法なら、「一般的な人」にとってもネットワークビジネスに将来性はあると断言する事ができるのではないかと、私は確信を持っているのです。別の言い方をすれば、ネットワークビジネスの将来性は自分で探し求め、掴み、育てていくものなのではないでしょうか。

 

キリギリスではなくアリになろう!
将来のお金と時間のゆとりをつくることが出来るとっておきの方法

この記事のライターは克代(Katsuyo)

 

 - ネットワークビジネスの将来性 , ,