ネットワークビジネス(MLM)の販売システムの魅力に迫る!

   

あなたは「ネットワークビジネス」とはどのようなビジネスかご存知ですか?

ネットワークビジネスの起源は1934年に創業されたアメリカのカリフォルニア州に本社を置くカリフォルニアビタミン社だと言われています。カリフォルニアビタミン社は、消費者と販売者を結びつけた独自の販売システムを採用していました。

そのシステムとは、自社製品を愛用する消費者を販売員に起用してその販売員に新たな販売員をリクルートする権利を与えます。販売員は自らが販売した商品の販売手数料だけでなく、リクルートした販売員の売り上げについても販売手数料をもらえるという仕組みです。

この販売システムによって、メーカーは通常の販売システムであれば必要になってくる流通経費や広告宣伝費を大幅に削減できるようになったのです。削減できた経費を、商品の製造コストはや販売員への手数料に回すことができるようになり自社の競争力を高められるようになりました。商品を普及するディストリビューター(販売員兼リクルーター)にとっても自分の販売手数料の他に、自らリクルートした販売員の売り上げに対しても報酬が発生することで「一馬力型の報酬」から「多馬力型の報酬」を得ることができるようになりました。
 

マルチ・レベル・マーケティング(MLM)は非常に効果的

自分が直接販売をした売り上げの報酬にとどまらず、リクルートによって構築した多段階(マルチ・レベル)の販売ネットワークからも報酬が発生することから、こうした販売システムを「マルチ・レベル・マーケティング」と呼ぶようになったのです。直訳すると「多段階式商品普及システム」といったところでしょうか!

このシステムが大当たりして、カリフォルニアビタミン社の商品が売れ始めるとマルチ・レベル・マーケティングは多くの会社に採用されるようになりアメリカでは、ハーバード大学、日本では早稲田大学や一橋大学といった著名な大学も経済学の授業や専門の講座の中で「マルチ・レベル・マーケティングは非常に効果的な商品普及方法なのです。」として取り上げています。

 

ネットワークビジネスとマルチ・レベル・マーケティング

ネットワークビジネス(NB)とマルチ・レベル・マーケティング(MLM )は同じです。ネットワークビジネスをMLMという呼び方をしますし、システムも同じです。MLMの会社は、基本CMを全く使わず(最近はCMを使う所もあり)口コミで商品やサービスなどを広げていきます。口コミで新しく会員になった方も会社から同じ価格で直接商品を購入した方もサービスを受けられるので、すべてが公平です。

一般的に私たちが商品を手にするまで、代理店、問屋。小売店といった「中間流通」を経由して消費者に届けられます。さらにその商品を知ってもらうために、莫大なお金をかけて広告宣伝活動を行っています。商品価格に占める中間流通マージン(代理店、問屋、小売店)と広告宣伝費の割合は、商品価格の50%~70%占めているのです。

一方で、MLM は代理店、問屋、小売店といった中間流通を通さず直接消費者に商品を届けます。中間コストを省くことにより、原価にコストをかけた高品質の商品を提供することが可能になり、商品を気に入って口コミで宣伝してくれた消費者に対して定められたルールに基づいた報酬を受けられます。

MLMは口コミをして宣伝することによって誰でも収入を得るチャンスがあります。特に、今のような不況の時代に非常に強く安定した収入が入ってきます。
 

MLMは、もはや一つの産業

このようなMLMですが、2006年に経済産業省によって、初の業界調査である「連鎖販売取引実態調査」が行われています。その結果、サンプルとして抽出された288社」の年商は合計で1兆1209億円そのうち約一割に当たる25社は年商100億を超えていることが分かりました。業界全体では、今後6兆円規模に成長すると予想されています。

現在、ブライダル業界が3兆円、ペット業界が2兆円と言われているのでその規模の大きさがイメージできるのではないでしょうか。また、別の調査ではMLMにかかわっている国内人口は、推定で800万人にのぼるとされていて、この数はかつて日本を支えた建築業界の従事者人口500万人をはるかに上のぼる数字です。この数字からもMLMはもはや「一つの産業」といっても差し支えないほどに成長しており、多くの日本人の生活に浸透していると言えるでしょう。
 

でも、MLMってイメージが悪いのでは?

ご存知のように、MLMは世間的に評判がよくありません。(>_<)ネットで調べると、ネットワークビジネスに対する中傷や批判はたくさん出てきます。でも、どうしてこれほど「MLM=悪」のレッテルが貼られてしまったのでしょうか?それは、「強引な勧誘」などビジネスをする気もない人にしつこく勧誘をしたり、誰かを誘って商品を売りつけたりと、一部のディストリビューターの暴走が「買わされた」とか「騙された」という悪いイメージを定着させてしまったのです。

しかし、「ネットワークビジネス=悪い」というイメージの中、世界各国でMLMの会社が多数点在していることは、紛れもない事実です。それは口コミでコツコツと誠実にMLMを続けて成功している方がいらっしゃるからなんですね(^-^)

 
一般的にMLMは口コミでのリクルートになりますが口コミで成功している方も多いのですが、それ以上に口コミが苦手でビジネスを諦めてしまう方もいます。そんな時はやり方を変えててみてはいかがでしょうか?

専業主婦でも、サラリーマンでも、自営業者の方でも、自分の好きな時間にできる「在宅ネットワークビジネス」です。パソコン1つあればどこでもビジネスはできます。もちろん、ビジネスを始めたからといってすぐには収入につながりません(>_<)安定収入得るためには、本人次第ですが数か月以上はかかります。そして少しの「努力」と「諦めない気持ち」が必要です。

コツコツと続けていくことで、将来は権利収入を構築し、自分の趣味や好きなこがめいっぱいできる自由な時間と経済的余裕を手にすることができます。

あなたも一歩踏み出してみてはいかがですか^^

 

専業主婦の経済的プチ自立をサポートします!

 

 

 - ネットワークビジネスと販売システム , ,