ネットワークビジネスとは?

      2017/08/28

ネットワークビジネスとはどんなビジネスなのでしょう?
今では、スマートフォン、パソコン、タブレットで分からないことは直ぐに検索できるので、たくさんの情報を手に入れることができますね。最近では。、キーワードを入力するとそのキーワードが載った記事だけが出てくるニュースパスや、SmartNews、グノシーのように1つのサイトの中でたくさんのカテゴリーを見ることが出来るものまでアプリはとても多彩で便利になってきています。

 

とはいえ、情報がたくさんあり過ぎて、結局ネットワークビジネスとはやっぱり世間でいう怪しいビジネスなんじゃないの?と興味を持ちながらも戸惑っているあなたの疑問をちょっとでも解決できればと思います。

 

ネットワークビジネスは海を渡ってあの大国からきたのが始まり

 

ネットワークビジネスとは、元は、アメリカのカリフォルニア州が発祥とされています。歴史は50年以上あり、とても古く日本でいえば老舗と言われるような会社もあります。

 

そんなネットワークビジネスが日本にやってきたのは、1970年代に入った頃と言われています。ネットワークビジネスのこれまでの歴史には、いくつかのWave(波)があり、この1970年代頃が1つ目の大きなWave(波)と言われ、日本でのネットワークビジネスの歴史が始まりとも言えるでしょう。

 

日本ではネットワークビジネスと言われていますが、英語ではMulti-Level Marketing(マルチレベルマーケティング)と言います。それを短縮させて「マルチ商法」と呼ばれていますが、この名称は様々な悪徳商法のおかげで、すっかりネガティブなイメージを持たれてしまいました。本来のネットワークビジネスと混同されている方が圧倒的に多いと思いますので、その内容を少し整理してみたいと思います。

 

マルチ商法の意味を整理してみる。

 

マルチ商法、すなわちネットワークビジネスとは、特定商取引法で定義されている「連鎖販売取引」という販売形態を言います。連鎖販売取引の事を「ネットワークビジネス」「ネットワークマーケティング、MLM」など異なる呼び方が使われているのです。そして同じ言葉の「連鎖」を使っていても「無限連鎖講」つまり、よく耳にする「ねずみ講」が、同じものだと思っている人も少なくないようです。

 

連鎖販売取引(ネットワークビジネスとは?)

 

自分の気に入った商品を誰かに伝えたいなぁと、思うことはありませんか?伝えたとしても受け取り方は、人それぞれなので、興味を持つ人もいれば、持たない人もいますが、ただ単に「このサプリすごくいいよ!疲れにくくなったの。」という口コミで終わるのではなく、その中の興味を持ってくれた人に商品の購入までをお勧めするのが連鎖販売取引(ネットワークビジネス)です。

 

もう少し言えば、ネットワークビジネスにも種類があり、「購買型」というタイプですと特に商品の購入については、その人と会社との直接取引になります。ですから、紹介した人とされた人との間には、商品の売買はなく、あくまで紹介をしただけです。そして紹介者は、その報酬を会社から受け取るというわけです。人から人へとつながり広がりながら商品が流通していく。これが連鎖販売取引(ネットワークビジネス)です。以下の内容の条件に値するものが連鎖販売取引とされています。

  • 物品の販売(または役務の提供等)の事業であって
  • 再販売、受託販売もしくは販売のあっせん、(または役務の提供もしくはあっせん)をする者を
  • 特定利益(紹介料や販売マージン、ボーナス等)が得られると誘引し
  • 特定負担(入会金、商品購入費、研修費等の名目で、何らかの金銭的な負担)を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をする者

 

ねずみ講(無限連鎖講)とは?

 

それに対して無限連鎖講は、人とのつながりはありますが商品の介在がなく、あるのはお金のみになります。「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉に表されるように、人間関係のトラブルになりやすいと言われています。儲けにこだわって、人をどんどん加入させる為、子沢山のネズミのように次から次へと増えるたところからねずみ講と呼ばれているようです。これが正式には無限連鎖講というもので、危険という以前に「無限連鎖講の防止に関する法律」で禁止されている違法なビジネスなのです。

 

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスは、先にも言いましたように特定商取引法で定義されている連鎖販売取引といって、もちろん合法のビジネスです。ビジネスをしていく上で特定の利益を得られることを伝えて勧誘する一方で、特定負担(商品購入費、セミナーなどの活動費、商品以外の名目でビジネスを行う為のなんらかの金銭負担)がある場合は、それについても事前に伝える義務があります。

 

ネットワークビジネスとは、順調に組織を構築できれば安定した権利収入(不労所得)が得られるものですが、始めた頃は労力に比べ収入が少ないのも事実です。思ったようなスピードで収入が増えず、負担ばかりが重なって途中で断念してしまう人も少なくはありません。ネットワークビジネスも色々あるので、自分に合った会社や商品、ビジネスグループ(パートナー)を選ぶ事がとても大切です。

 

私も以前、ある口コミネットワークビジネスに参加しましたが、負担の重さが原因で断念した事があります。紹介者からの説明が足りなかったと思いますが、予想以上に費用が掛かかり、頑張って成果を出さなければと焦れば焦るほど空回りしてしまいました。

 

数年経って、ゼロという訳にはいかないけれど、ごく小さな経費で活動できるというので始めたのが、在宅でするネットワークビジネスです。在宅つまり活動は自宅で完結するので、交通費やお茶代といった経費もありません。自分の生活スタイルに合わせながら、空いている時間を利用して出来るので、焦ることもなく落ち着いて活動できます。

 

我が家は、ペットが9匹いるのですが、彼らの様子を見て和みながら、でも時には、集中してパソコンに向かいます。外へ働きに行くのに比べたら、ペットたちにもしもの事が起こっても直ぐに対処できますし、とても有難いSOHOビジネスです。もちろん片手間でできるという意味ではありませんが、大切な家族を側で見守りながら、仕事をするライフスタイルは、今後、女性たちからの需要がさらに高まっていくのではないかと思います。

 

在宅で時間とお金のゆとりを作り出すとっておきの方法♪

この記事のライターは克代(Katsuyo)

 - ネットワークビジネスとは , , ,