マイホーム、ワーキングマザーはここで悩む

      2017/08/10

ワーキングマザーは、旦那さんの収入が同じくらいの専業主婦の方と比べるとマイホームを建てやすいかな?と思います。自分の分の収入もあるし、住宅ローンを2人で組んで、2馬力で返済することもできるため、用意できるマイホーム資金は多いはずだからです。ただ、資金面とは別に、ワーキングマザーならではのマイホームに関する悩みはあります。

 

勤務先や保育園とマイホームとの位置関係で場所選びに苦労

ワーキングマザーの場合、マイホームの場所は通勤や保育園送迎を考慮して選ぶ必要があります。マイホームに近い保育園に入れず、遠い保育園に預けることになって苦労しているなんて話もあり、重要ポイントなんです。マイホーム、保育園、勤務先の導線の良し悪しにより、日々の生活への負担が全然違ってきます。子供が熱を出して保育園から呼び出されてもすぐ迎えに行けるとか、多少残業してもお迎えに間に合う、というのも大事ですよね。

私は子供の預け先が実家でしたが、新婚時代のアパートの場所選択にちょっと失敗したという痛い経験も踏まえ(汗)マイホームは実家のすぐ裏に土地を買って建てました。私が三姉妹の長女で旦那が婿養子の跡取りだというのもあるけど、実際子育てしながらの会社員生活に子供を預ける実家が目の前にあるというのは本当に助かりました。

 

多忙なワーキングマザーはマイホームのアレコレを決めるのが大変/h2>

ワーキングマザーは毎日ドタバタ生活。そんな中マイホームを建てるとなると、土地探しや住宅会社の見学会に行くため週末が埋まります。高い買い物ですからやっぱり即決というわけにもいかず、何度もいろんなところを見に行くものではないでしょうか。我が家の場合もたくさんの見学会に足を運んだし、気になる土地を見つけて実物を見に行ったことも数えきれません。そんなこんなで時間をかけてやっと土地や住宅会社が決まっても、今度は間取り決めやデザイン・素材・色選びなどが続いてまたまた忙しくなり、バタバタでした。

決めることはたくさんあるし、せっかくだから後悔したくなくて迷うし。住宅会社の担当さんとの打ち合わせも何度もしますしね。各種手続きに書類が必要で役所に行く必要も。本当にやることいっぱいで、会社に行かなくてよければ・・・って何度も思いました(´□`;)

 

ワーキングマザーはマイホームにいる時間が少ない/h2>

悩みや苦労や多忙な日々を乗り越えていざマイホームを建てても、ワーキングマザーでしかもフルタイム勤務の場合は特に、家にいられる時間が少ないですよね。当然のことながら、朝でかけて夜帰宅、日中はずっと留守になります。

私もそうでしたが、せっかく建てたのに全然家にいないなぁという感じでした。家の中をもっとああしたい、こうしたいというのがいっぱいあっても、忙しさから思うように進まなくてもどかしかったです。家を建てる際のドタバタは忙しい日々は大変ながら楽しくもあったんですが、建てた後家にいられる時間が少ないのはけっこう辛かったなぁと思います。

会社を辞めて在宅ネットワークビジネスが本業になってからは、なにしろ自宅が職場なので昼間もずっと家にいられますから、模様替えも好きな時にできるし、子供たちの友達にも遊びにきてもらえるし、「マイホーム せっかく建てても 家にいない」というやりきれない思いから解放されました(´∇`) =3

 

 

この記事のライター:子育て主婦まゆみ

 

 - 子育て主婦の悩みを在宅ワークで解決 , , ,