ネットワークビジネス、別名で誤解していませんか?

      2017/08/10

ネットワークビジネスの別名の1つがマルチ商法です。「ネットワークビジネスは別名マルチ商法だから悪いものだ」という発言をネットでよく見かけますが、これは誤解です。

マルチ商法とマルチまがい商法や悪徳マルチ商法を混同してしまっているのでしょうが、マルチ商法はきちんとしたビジネスなのです。ネットワーカーの一人として、声を大にしてそう言いたい!そう思います。

もしかして、あなたやあなたの周りの方も同じような誤解をしていませんか?

 

ネットワークビジネスの別名

ネットワークビジネスの別名としては次の2つがあります。

  • マルチ商法
  • MLM

MLMとは、Mulch Level Marketing(マルチレベルマーケティング)の略です。

詳しく言うと
マルチ=多数の、レベル=階層、マーケティング=商法 です。

製品の良さを人に伝えて流通を作ったことに対し報酬が生まれ、この流れが、何層にもわたることからこう呼ばれます。

マルチまがい商法は、違法行為であるねずみ講をあたかもネットワークビジネスであるかのように見せかけて行うものです。商品の流通がかろうじてあっても、価値のない粗悪品を不当に高い値段で流通させています。

ネットワークビジネスはまだ認知度が低いため、本来の姿が正しく理解されていない現状があります。だから、別名のマルチ商法という言葉に対し、間違ってマルチまがい商法や悪徳マルチ商法を連想する人が多いのです。

 

ネットワークビジネスを別名で誤解しているあなたへ

 

よく分からないまま誤解していたと後から気付くことってありませんか?

私は何度かあります。
会社員時代、気難しくて扱い辛いと聞いていた他部署の上司が、飲み会で話したらすごく面白い人だったとか、とっつきにくいと思っていたクラスのママさんが、話してみたらすごく気の合うママ友になったとか^^

ネットワークビジネスを、別名であるマルチ商法への誤解したイメージで否定している人には、本当はどんなビジネスかを知ってもらえたらと思います。

自分に合った会社・製品・ビジネス方法やグループで法律とモラルをきちんと守って取り組むのであれば、ネットワークビジネスは特別な資格や多額の資金力がなくても誰もに成功するチャンスがあるビジネスなのです。

 

 

この記事のライター:子育て主婦まゆみ

 

 - ネットワークビジネスとは , , , ,