サークルはネットワークビジネス勧誘のための人脈作りに最適か?

      2017/08/11

社会人サークルに参加して知り合った人から、ネットワークビジネスの勧誘を受けたことはありませんか?飲み会やスポーツや文科系のサークル、季節のイベントや小旅行を楽しむサークルなどいろいろありますが、社会人サークルをネットワークビジネス勧誘のための人脈作りの場とするネットワーカーも多いようです。

 

サークルでネットワークビジネス勧誘の壁

その一方で、趣味を楽しんだり、純粋に気の合う仲間との交流や異性との出会いを楽しみたくてサークルに参加したのにネットワークビジネスの勧誘を受けることになり、怒りの声をあげている人も多くいます。

社会人サークルの中には、ネットワークビジネス勧誘禁止とか、勧誘したら退会してもらうとか、具体的に明確にうたっているところもあるのは、こうした背景からでしょう。

 

私は娘の入園前に育児サークルに参加していましたが、サークルの規約に「勧誘行為の禁止」というのがありました。過去に、ネットワークビジネスに限らず、勧誘行為が行われたことを背景にできた規約だそうです。

一般的に、ネットワークビジネスは自分の知り合いに声を掛け製品やビジネスの良さを伝えて流通を作っていきます。ただ、持っている人脈には限りがありますから、新たな人脈作りが必要となるのです。社会人サークルのように、一度にたくさんの人と知り合える場はネットワーカーにとっては人脈作りしやすい場となります。

いきなり勧誘するのではなく、仲良くなってから勧誘目的と告げたうえでの勧誘であれば法律も守ることができていますが、それだけでヨシ、とは言えないと思います。

先に挙げたように、勧誘を嫌がる人はたくさんいます。ネットワークビジネス自体が世間のイメージが悪くて嫌っている人は多いですし、紹介者に報酬が手に入るというネットワークビジネスの性質上、「お金儲けに利用された」と勧誘された人がと感じてしまうことが多々あるのは事実です。

 

サークルを勧誘の場にせず集客するネットワークビジネスの道

相手に不快感を与えないで、サークル活動を勧誘のための人脈作りに利用するには、相当な配慮が必要だと思います。ネットワークビジネスに抵抗がなく、サークル活動を通して知り合った相手に勧誘されても好意的に受け取ってくれる人にだけ出会えたらいいのでしょうが、、、至難の業かも(´□`;)

最初から、ネットワークビジネスに興味がある人にお問い合わせしてもらえる形でビジネス展開する方法ならそんな苦労はありませんよ(^_-)-☆

育児サークルに参加していたとき、すでにネットワークビジネスをしていた私ですが、集客はインターネットで、興味のある人からお問い合わせが来ますから、サークル仲間を勧誘しようと考える必要はありませんでした。

純粋に親子交流を楽しみ、同じ幼稚園に通うようになっても、小学校に上がった今も、育児サークル仲間とは相変わらず仲よくしています^^

 

 

この記事のライター:子育て主婦まゆみ

 

 - ネットワークビジネスの勧誘 , , ,