副業でネットワークビジネス、在宅が断然いい理由

      2017/09/02

ネットワークビジネスは、副業として始める人がほとんどです。本業を持ちながらの副業として限られた時間の中で取り組むには、在宅ネットワークビジネスが断然向いています。どうして「在宅」ネットワークビジネスが一般的なネットワークビジネスより副業に向いているのか、それは次の通りです。
 

通勤0分の魅力

在宅ネットワークビジネスは、その名の通り在宅で活動でき、出かける必要がありません。本業に忙しい中、通勤0分で副業のネットワークビジネスができます。移動時間がない分、時間短縮できますし、在宅での活動は、寝ている子供がぐずったらすぐにそばに行けるので子育てとも両立しやすいです。

一般的なネットワークビジネスでは、本業を終えた後や休日に見込み客やアップと会うために出掛けたり、セミナーやイベントに参加したりする必要がありますから、その差は大きいと思います。

 

交通費やお茶代なし

収入を増やしたくて始める副業に経費がかかり過ぎては本末転倒となってしまいますが、ネットワークビジネスは交通費やお茶代が会社から支給されるわけではありません。毎週末セミナーで遠く離れた会場にも出向いていたら、交通費はかなりかさみますし、宿泊費がかかることもあります。アフターやABCのお茶代も、回数を重ねればバカになりません。

在宅ネットワークビジネスの場合、出掛けませんから交通費もお茶代も不要です。家でパソコンに向かいつつ自分で飲むコーヒーやお茶は楽しむことはできますし、ときにはカフェで作業だってできますけどね^^

 
私自身、副業として在宅ネットワークビジネスを始めました。会社員として働きながら家事育児もある中でも取り組めたのは、在宅ネットワークビジネスだったからこそだと感じています。子供たちを寝かしつけてから、どこにも出かけることなく自宅で作業ができ、交通費もお茶代も発生しないわけです。

副業としてネットワークビジネスをするなら、無理なく続けることができるかどうかを考えてみましょう(*^ー^*)

 

 

この記事のライター:子育て主婦まゆみ

 

 - 副業ネットワークビジネス , , ,