ネットワークビジネスの種類と正しい知識

      2017/08/11

ネットワークビジネスには違う形態の2種類があります。
わたしはネットワークビジネスに携わった初期の頃、下記のようにビジネス形態の種類があることも知りませんでしたし、正しい知識などありませんでした(^^; あなたもネットワークビジネスに携わるならビジネス形態の種類を知り、正しい知識に基づいて活動することが成功への近道になるかもしれません^^

ネットワークビジネス(MLM)の種類

ネットワークビジネス(MLM)の種類には、販売型ネットワークビジネスと購買型ネットワークビジネスがあります。

●【販売型ネットワークビジネス】

販売型は製品の仕入れが必要です。
仕入れた製品を販売し一定基準の売り上げをクリアし、さらに製品を売ることが上手く出来る人の組織(集団)をつくることで成功します。しかし売り上げが基準値に満たないと過剰な在庫を抱える危険性もあります。小売り販売が得意な方には向いています。

 

●【購買型ネットワークビジネス】

購買型は仕入れの必要がありません。
仕入れた製品を売らなくてもいいので初心者でも比較的簡単に取り組み易く、登録時期や登録ポジションの違いにより収入の額に大きく差がつくこともなく、在庫を抱えることもなく、どんな人にも公平な報酬プランです。

購買型ネットワークビジネスでは、ビジネスメンバーであっても自分が愛用する自己消費分だけの購入で良く、周りの人に売るのではなく、製品やビジネスを紹介するだけでいいのです。

今海外では、販売のない購買型ネットワークビジネスが主流になりつつあります。ネットワークビジネスを志すあなたは、この点を注意深く考え、あなたにふさわしいビジネスプランを選び権利収入の構築に励んでください。

 

在宅ネットワークビジネスの種類は・・・


私が選んだ在宅ネットワークビジネス仕入れの必要のない購買型プランです。
在宅ネットワークビジネス成功法に従ってコツコツ努力をすれば、誰でももうひとつの収入源、しかも権利収入源を作り上げることが可能です。ただし、このような夢をお持ちの方にはお勧めできません。

・月収1,000万円、年収一億円はほしい!
・ネットワークビジネスの報酬だけでフェラーリを乗り回したい!
・高級マンションに住めるようになりたい!

その代わりに、普通の人が10~100万円を稼ぎやすい、という特徴があります。庶民に適した無理のないプランだからこそ在宅ネットワークビジネスが長期的に発展し、たくさんの人が豊かになった理由の一つだとも 言えます。

ワクワクする夢、しかしあくまでも堅実な目標を立てて地道に努力することをいとわず、少しずつ権利収入を増やして生活を豊かにして行きたい、自分も自分が紹介した人も『小金持ち』になってささやかでもゆとりある人生を実現できたらいい、という方に、購買型ネットワークビジネス(MLM)は最適な成功法と言えるでしょう。

 

この記事のライター☆TAKAKO

 

 

 - ネットワークビジネスの種類 , ,