ネットワークビジネスはなぜいけない?悪印象を好転する方法

   

ネットワークビジネスはなぜいけないのでしょう?
ネットワークビジネスで扱っている製品がどんなに優れていても、純粋に良さをお伝えし、製品を勧めようとするとネットワークビジネスと知ったとたんに嫌な顔をされてしまうことがあります。悪徳マルチ商法の被害などで業界全体の印象が悪く、ねずみ講とも混同されていまだに偏見を持つ人が多いネットワークビジネス業界。

わたしも、この在宅式を知るまでは正直「ネットワークビジネス」というだけで、あまり良い印象を持っていませんでしたが、この展開方法なら従来のネットワークビジネスのデメリットも解決できるので安心して取り組むことができますし、本来ネットワークビジネスというのはメリットがとても大きいビジネスなのです。

それは、ビジネス展開が難しいといわれる対面しての口コミ勧誘する展開方法ではなく、友人・知人も誘わなくてもできるインターネットを主流とした活動をしているグループだからなのです。

インターネットのネットワークビジネスの特徴

完全在宅でできるインターネットのネットワークビジネスの特徴は、なにより、在宅で出来るので本業の合い間に居ながら活動できますし、自分のペースで楽しく仕事が出来ることが魅力なのです。

人脈が付きてしまった方や無理して強引な口コミ勧誘をして友達をなくす、というようなデメリットは、解決されます。ですがインターネットのビジネスですからパソコン操作に慣れていない方は、慣れている方に比べ、軌道に乗るまで少し時間がかかる、ということはあります。

それでもコツコツと諦めずに続ける人が成功するので「自分に合わない」「続けるのがおっくうになった」などの理由でコンスタントな活動をせず、成功できなかったことを、「ビジネスで失敗した」といって、ビジネスのせいにしてはいけないと思うのです。

インターネットを使って、展開する方法は、ご参加されたら手法をひとつひとつ、順を追ってお伝えします。しかしこれは言われたことをすればいい、という機械的な作業のビジネスではありませんので、ご自身の工夫や努力が必要になってきます。

そして、それをパソコンの前で1人孤独にやっているのでは、気持ちも挫けやすくなると思いますが、支えてくれる仲間たちのおかげで、コツコツと続けて行きやすいのが特徴です。

軌道に乗るまで少し時間はかかるかもしれません。でも、普通なら有料でサポートしてもらうようなことも、ビジネスに必要なことなら無料でお教えしますしパソコンのスキルも高められ、新しいことを学ぶ喜びを日々感じながら、ビジネスまで出来てしまいます。

もちろん、教えてもらうだけでなく、自分で検索して調べて、答えを探し出し自己解決する、という能力も高まって行きます。わたしが良かった!と思うひとつにパソコン初心者だった私でもこのビジネスのおかげで本業サロンのホームページも自分で作れるようになったこと♪ まさに一石二鳥です!

在宅式ネットワークビジネスで必ず目標を達成するという意識、成功者マインドなども、たっぷり学ばせていただきましたので副業というだけでなく人生全般におおいに役立っています(@^▽^@)

MLM完全在宅で成功できる秘密のメールセミナーをお届けします!

 
この記事のライターTAKAKO

 

 - ネットワークビジネスとは