健康食品ネットワークビジネスでつかむ権利収入の魅力

      2017/08/11

健康食品を扱っているネットワークビジネス企業は多いですがビジネス活動に携わることは健康維持にも役立ち、さらに権利収入が得られたら一石二鳥ですし、こんなに素敵なことはありませんね。

高齢化社会となりつつある昨今だからこそ、ネットワークビジネス健康食品はとても注目が集まっています。健康食品で健康サポートできても、収入がなければ好きなことも何もできません。また権利収入はあっても不健康なら心は満たされません。

ネットワークビジネスの健康食品で自分も家族も元気に健康で過ごせ、リッチエレガントに権利収入も得られたら、暮らしも安心ですし楽しい人生を過ごせますね♪

 

健康食品の必要性

 

わたしは、自営業者ですから元気でいつまでも働くためにも「カラダが資本」と常日頃から思っているので食生活はバランスよく摂り、適度な運動も心掛けていますが、それでも足らない栄養素を補う健康食品は健康維持に欠かせないとものだと思っています。

私たちの身体は、60兆個の細胞のかたまりで出来ています。栄養分子学でいうところの、私たちは食べた物でカラダは作られている、ということです。カラダは、皮膚は4週間、血液中の赤血球も約60日で一旦壊し新しいものに入れ替えます。身体中のたんぱく質が毎日設計図をもとに生まれ変わっているのです。3年も経てば、ほとんど新しいものに生まれ変わっているのです。

健康であることは、ひとつの財産だと思っていますが『歳を取ってからの経済的ゆとりは保証されているのか?』と考えると、たまらなく将来の生活が不安でした。歳をとれば病気になる可能性がより高くなります。もしかしたら、入院を余儀なくされるかもしれません。そして、退院後も看護をしてもらわなければならなくなるかもしれません。それには、大金がかかります。

介護保険だけでは、支払いきれなくなる可能性がとても大きいのです。介護保険に入っていても、介護のランクによって自己負担が違いますがもしも、その自己負担の金額が月に何十万となったら・・・

歳をとってからは、若いとき以上に益々ゆとりある生活をしたいものです。若い時には老後の想像をするのは難しいかもしれませんが歳を取れば若いとき以上にお金が必要になります。誰でも歳を取ります。歳を取っても物心両面でサポート出来るのは、本物の健康食品と本物のシステムがあるネットワークビジネスだと思います。

 

ネットワークビジネスの権利収入

わたしは本業は自宅でエステサロンを営んでいますが、こちらは労働収入。権利収入は労働収入との違いは、一度行なった労働が権利を生み、その権利から継続収入を得られます。ネットワークビジネスで権利収入の確立と健康であれば、自営業者の方はゆとりを持って仕事ができるし、家族と過ごす時間、旅行に行く時間、好きなことをする時間が確保できます。

わたしが本業のあいまに在宅でできる副業として権利収入源の構築と健康維持に役立っているのはパソコンさえあればできる完全在宅型のネットワークビジネスです。

完全在宅型のネットワークビジネスは口コミも身近な人を勧誘する必要はありませんし、権利収入を確保できれば、リッチエレガントに自由なライフスタイルを実現できますからね^^

ネットワークビジネスの権利収入は、最初は微々たる収入としてスタートします。ところが、複利の力で増えて行くので、継続することで大きな収入に繋がります。そして自宅でマイペースで楽しくできて、将来はほったらかしでも収入が振り込まれ続ける【権利収入的】な可能性に満ちたネットワークビジネス。権利収入の確立こそ、やりがいのある仕事ですし、生涯かけても取り組むべき副業だと、自営業者のわたしは考えています。

このビジネスが私に与えてくれたのは権利収入だけではありません。多くの方とのご縁がつながり、出会うことができた「人」、ビジネスの仲間たちがとても大きな財産だと思っています。

これからも「思いやりを持ち人を大事にする」というポリシーを胸に、いくつになっても新しいことにチャレンジする精神を忘れずにキラキラ輝く人生を送り、また、私と同じ望みを持つ方々を精一杯応援していきたいと思っています!

 

 

この記事のライターTAKAKO

 

 - ネットワークビジネスの種類 , , ,