ネットワークビジネスもうリストアップは不要!

      2017/08/11

ネットワークビジネスのノウハウの1つに友人や知人を一覧のリストに書き出すリストアップがあります。ネットワークビジネスで新規会員を多くリクルートすることが成功には欠かせないことだと思いますが、いったい何人リストアップをしたらいいと思いますか?

ビジネス実績のある中堅のリーダーの紹介人数の平均は41.3人だそうです。わぁ~すごい!と思いますがその反面、断られた人数の平均は53.7人だそうです。要は100人リストアップ出来ても約半数以上の人には断られるということです。

そしてリストアップを実践しているメンバーの割合は76.2%でリストアップ人数の最多は50~100人。と多くの人を書きだすことが重要のようです。でもリストアップして名前と顔しか知らない知人の、一体何人にあなたはアポなんて取れますか?

リストアップ後の勧誘

ネットワークビジネスでは勧誘されたり、また逆にリストアップして勧誘した時など辛い経験をしている人が本当に沢山います。ネットワークビジネスは、本来「マルチ・レベル・マーケティング」という呼び方をします。そして「マーケティング」の部類に入るはずなのですが、ほとんどのネットワーク活動において「セールス」の範囲でしか活動は行われていません。ネットワークビジネスは正しくマーケティングに則って展開すれば、勧誘しなくても相手の方から問い合わせをしてくれます。

在宅式ネットワークビジネスのマーケティング方法なら勧誘しなくてもネットワークビジネスや製品に興味を持っている方から「貴方と一緒に仕事がしたい」と言って来てくれます。なのでリストアップすることも不要なのです!

・リストアップするほどの人脈が少なくて売れない!

・でもビジネスして稼ぎたいのは山々!

・友達に避けられるようになった!

・タイトル維持の買い込みで貯金をはたいた!

・借金までした!セミナーに時間ばかり取られてもうくたくた!

・経費かかって赤字の連続!!

そんな経験をした方や初めてネットワークビジネス に参加しようと思っている方は在宅式ネットワークビジネスならリストアップしなくても集客できる成功法があります!

人は、同じ行動を繰り返しては、違う結果を期待する人が多くいます。そして何もせずに、幸運が舞い降りて来るはずはありません。お金持ちになりたい、出世したいと願いながら、収入源やビジネスチャンスに何の変化も付けられずにいたら願いを叶えられる日は、永遠に来るはずはありません。

いつもと違う結果を望むなら、いつもとは違う行動を取ることが必要だと思います。あなたの行動次第で道は分かれます!

この記事のライターTAKAKO

 - ネットワークビジネスとは , ,