ネットワークビジネスとは一体なに?と思う方へ

      2017/04/03

ネットワークビジネスとはマルチ商法とも言われ、1960年代にアメリカから入って来たマルチレベルマーケティング・プラン(MLM)の略で、日本の「特定商取引法」では連鎖販売取引と定められ、ねずみ講(無限連鎖講)とは異なる、完全に合法なビジネスです。

一般的には、商品などの組織販売のことで、消費者が販売員にもなり、更に販売員を増やして行くことで、宣伝費としての報酬を受け取り収入に結び付いていくというビジネスモデルです。実際にはある程度の在庫を買ってそれを販売する【販売型ビジネス】と在庫は持たず、一定の条件を満たす自己消費分だけを購入して、同じように購入する人を増やして行く【購買型ビジネス】の2種類があります。

 

連鎖販売取引の定義

 

特定商取引法が定めている連鎖販売取引の要件は以下のように定められています。

ネットワークビジネスとは

+ 物品の販売(役務の提供)の事業であって、
+ 再販売、受託販売もしくは販売の斡旋(または役務の提供もしくはその斡旋)をする者を、
+ 特定利益が得られると誘引し、
+ 特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む)をするもの。

2は販売員の立場を定めているのですが、先に言いましたように、仕入れをして販売する場合も、委託販売をする場合も、紹介販売をすると紹介料をもらえる場合(販売の斡旋)のいずれでも対象になるという意味です。

【販売型ネットワークビジネス】でも
【購買型ネットワークビジネス】でも、
両方とも特定商取引法の規制を受けると言う意味では同じですが、

自分がやる立場になったら、数十万円かそれ以上の在庫を買うというリスクのない購買型ビジネスの方が取り組みやすいですし、うまく行かなかった時の##”被害者VS加害者”##のような図式も生まれる怖れがありませんね。
&br;
ネットワークビジネスとは、きちんと法律を遵守するのはもちろんのこと、人として、良心に従い、「人からされて嫌なことは自分も人にしない」という精神で真面目な活動をする場合は、たとえ偏見を持つ人に何を言われようとも、堂々と胸を張り、誇りを持って取り組むことのできる立派なビジネスなのです。
しかし、会社の経営が安定していて、製品が高品質でというのは大前提として、問題は「口コミ」という展開方法です。これがなかなかやっかいで、人を変貌させてしまうのですね。または、自分は上手な口コミで勧誘され参加したものの、自分にはアップと同じような口達者な勧誘などとてもできない、、、となって、在庫は押入れの中で消費期限が切れ、残ったのは借金だけ。ということになりがちなのが現状です。

そこで私があなたにお勧めしたいのが、完全在宅で完結する
インターネットで展開するネットワークビジネスなのです。

 

ビジネスで報酬を得られる仕組み

 

ネットワークビジネスではどういう仕組みで収入が得られるのかをごく簡単に説明します。(ただしこれは私がお勧めしている【購買型ネットワークビジネス】の例です)

・まず自分がその会社の商品を、毎月一定額以上購入します。

・そのうえで、自分と同じように商品を購入し愛用する人を集めます。

・自分が直接紹介した人が、また別の人に紹介することによって、自分から始まる購入者(愛用者)組織が出来上がっていきます。

・還元率は会社によって様々ですが、私のところの場合ですと

1段目 ⇒ 5%
2段目 ⇒ 25%
3段目 ⇒ 10%

という割合で、報酬が入ります。
このように数字にしてしまうと機械的な感じがしますが、本当に製品を気に入ってもらえないと、数ヶ月、あるいは一度だけで購入はストップされてしまいますから、安定した収入源になるためには製品力の高さという条件が欠かせません。
さて、その購入者組織ですが、
例えば、Aさんが2人のメンバーを紹介し、その2人がそれぞれ2人を紹介したとしましょう。

その場合、あなたから始まるグループの人数は2×2=4ではありません。なぜならすでにあなたが紹介した2人がいるわけですから、”2×2=6”になっているのです。

同じようにあなたが5人を紹介して、みんながそれぞれ5人ずつ紹介できたとしましょう。

**********************
1段目には5人
2段目には25人
3段目には125人
4段目には625人

合計780人となります。
**********************

あなたが直接紹介する人数が多ければ多いほど、理論上はあなたの組織は大きくなります。
しかし5人以上は考える必要はありません。

なぜなら・・・・・
人は5人以上と、効率的にビジネスを進めることができないからです。

一度に何十人も紹介したところで、次々と辞められてがっかりするのがおちです。。。

***********************************
あなたがスポンサーするのは 「5人」だけ!
***********************************

ただし、1段目の5人とは、あなたが紹介した人たちの中で、真剣にこのビジネスに取り組み、ネットワークを構築しようとする人たちです。それぞれが、5人の真剣な人を紹介していこうという5人の人たちです。

もちろんこの5人に巡り合うまでには、あなたは10人、15人、ときには20人の人を紹介しなければならないかもしれません。

もし「1人でさえも誘えないのに、5人なんて無理!」 と思いますか?
ご心配はご無用です。

実は、5人を誘うことは全く難しいことではないのです。

ネットワークビジネスはインターネットでのマーケティングを使えば、口べたでも、素人でも全く問題なく、5人を誘うことが可能です。

 

なぜって(*^^*)??

その理由を知りたい方はこちらから資料請求をどうぞ♪
↓  ↓

 

 

この記事のライターはクミコ

 - ネットワークビジネスとは