法律をもっと知りネットワークビジネスで成功しよう!

   

ネットワークビジネスは 「特定商取引に関する法律」という法律の中で連鎖販売取引と定義されていますが合法なネットワークビジネスで活動していても 法律に引っかかるようなモラルに反する活動は今後ネットワークビジネスの明るい未来のため十分気を付けて行きたいところです。

今後活動をしていく上でネットワークビジネスの悪いイメージがいつまでたっても消えないですもんね。。

自己中心的な考えで法律に引っかかるような活動をしていたところで自ずと結果は見えています。忠実に法律を守りネットワークビジネスに取り組むのは勿論なのですが、ネットワークビジネスに関わらず、そんなマインドの方が起業をしても成功し、営業であれば成績も良いのかもしれません。。

相手のことを思いやる気持ちが熱く伝わってくるような誠実な発言や行動を日ごろから心がけたいものですね。

このビジネスを通してつくづく思うこと

ネットワークビジネスと言えば煙たがられ、厳しいイメージがあるビジネスですが実は究極の人間勉強で、「成功の扉」はとてもシンプルに開くのかもしれません。

また基本あなたが今働いている労働収入は時給制であなたの時間と引換にお給料を会社からいただきます。

働いただけの時間分がすぐ現金としていただけますが会社にあなたの貴重な時間を提供しているということです。

時間=お金です。そう考えたら時間の大切さや使い方も変わってきますよね。

会社で働くのも経営者はお給料を支払って雇っているので働く側もその日、ただ雇われた時間をだらだら過ごすのではなくお給料をいただける分しっかり会社の利益につながるような働き方をしたいものです。

時間=お金と考えると、日々の時間の使い方も大切に使うようになり濃い毎日を過ごすことができその日々の積み重ねが充実した人生に繋がります。人間メリット・デメリットを考えて行動するとおもいます。

大半の方はリスクを考えすぐすぐの収入にはならないネットワークビジネスやネットビジネスに対してかけるお金と時間を先行投資することは、はなっからしないかはじめても数か月で「見えてこない成功」に見切りをつけ投資と時間の無駄とすぐ諦めてしまうかもしれません。

また「失敗」にビビって何もしない方の方が多いと思います。起業を考える方もそうだと思いますが、ココで1歩踏み出す人って失敗するつもりなんてサラサラないくらいの勢いのある方で、ある程度考えもあり、上手くいかなくて、失敗したとしてもまたそこから何かを学び何度でも立ち上がり、再チャレンジする強い方だと思います。

店舗や事務所を構えるとなると、ある程度の資金もいりますがネット上で展開する選択もあります。店舗や事務所を構えるにしても、ネットワークビジネスやネットビジネスで立ち上げるにしてもきちんと定められた法律は守りたいものですね。

私はネット上で展開するネットワークビジネスを選択しましたが、、、

今後さらなるネットワークビジネス業界発展を願って、より活動しやすくなるためにも自己責任はもちろん、ほかのネットワーカーさんに迷惑が掛からないようまずはしっかりネットワークビジネスの法律で定められている「特定商取引法の違反行為」について詳しく理解して活動するべきだと改めて感じました。

興味のある方のほうから「参加します!」と来られるネットワークビジネス

この記事のライターは 夢を叶える愛♪

 - ネットワークビジネスの法律 , , , ,