ネットワークビジネスはアメリカが発祥の地

   

ネットワークビジネス(MLM)はアメリカから日本に1960年代に上陸しました。アメリカでは、MLM(マルチ・レベル・マーケティング)と呼ばれますが日本では、ネットワークビジネス と言われています。

ネットワークビジネスがアメリカから日本に上陸した当初合法的なものと一緒に悪徳商法とされてるものも、ほぼ同時に入って来てしまいました。当時多くの被害者を沢山出して社会問題化しました。また、日本では同じ時期にネズミ講も横行してしまいます。。

悪徳商法とネズミ講はまたよく似ていたため、マルチ商法=ネズミ講=悪徳商法のレッテルが貼られてしまい、、、Wパンチ。。またまた悪いイメージを植えつけられてしまいます。

せっかく合法的なネットワークビジネス(MLM)がアメリカから入って来たのに、良いものの上に悪いものが2つも乗っかっちゃったんですね。

合法的なネットワークビジネス(MLM)もこの中に組み込まれてしまったのがとても残念なことです。いまだ一部で誤解されているのは、これらの呼称の違いに関する認識不足が大きな原因だと思われます。

ネットワークビジネスを正しく理解するためにはこれら呼称の違いをしっかり理解して欲しいものです。

アメリカではネットワークビジネスは合法ビジネスとして認知されていますが大手会社には企業格付ランキングでトップクラスも~♪

ネットワークビジネス=「口コミによる人的つながりを中心にした商法」というのが一般的な認識ですが、他のビジネスにも言えるように、時には常識を超えた新発想が成功の秘訣とも言えます。

ネット上でビジネスに興味ある人だけにリクルートする常識破りの方法とは♪

この記事のライターは 夢を叶える愛♪

 - ネットワークビジネスとは , , ,