ネットワークビジネスの種類あれこれ

      2017/08/13

ネットワークビジネスの種類には大きく分けて販売型購買型の2つの種類があり、また製品や、報酬プランにも様々な種類があります。

ネットワークビジネス流通の種類購買型」と「販売型

小売りをする「販売型」

ほとんどのネットワークビジネスはこの販売型が主流で商品を販売して、仕入れ代金を差し引いた金額があなたの報酬になるというのが基本になります。小売りするということは、ある程度の在庫を持たなければならないということです。

~販売型ネットワークビジネスが被害者を生むとされる2つの原因~

 

・自分のポジション(高位タイトル)を上げるためという理由で、過剰に在庫をもつことになること。
・多く購入した方がそれだけ商品が安くなるので大量購入してしまう。
「ビジネスとして考えているから」と、売れるあてもない過剰在庫を抱えてしまい、商品が売れなければすべて自己消費するしかない、という落とし穴には注意が必要です。また自分のダウンさんにも同じように勧めることになります。

大金を稼ぐミリオネアになる人はごく一握りで在庫を抱えるというリスクは高いですが、報酬が大きいのでセールス営業が得意な方は販売型を選ぶといいかもしれません。

自己消費分のみの「購買型」

毎月自分が摂る分だけを購入すれば良いシステムで、販売する必要もなく、その製品やビジネスを紹介するだけなのでストレスなく安心して取り組めます。商品を自己消費することで同じように勧めた方にも自己消費するだけ購入していただくことで報酬が生まれます。(販売してもいいですが基本、販売はありません)

商品を販売しないので、在庫を抱える必要もなくリスクもないので堅実に取り組むことができて、多くの方が小金持ちになれるタイプがこの購買型になります。

ネットワークビジネスの報酬で労働収入にはない大きいメリット

販売型・購買型どちらにも言える大きなメリットとして、自分が紹介した人達が製品を購入したら、その中から一定の率の報酬が紹介料として支払われ、これが権利収入に繋がることがとても大きいのです。また自分からの階層ごとに還元率が違う場合が多いです。(その会社により還元率は異なりますのでご確認ください。)

 

ネットワークビジネスの報酬システムの種類

ユニレベル、バイナリー、ブレイクアウェイ、マトリックスなどがありますが、代表的なものはユニレベル、バイナリーになります。他で詳しく記事を書いていますのでそちらでご確認してみてくださいね☆彡

ざっと簡単にネットワークビジネスについて述べてみましたが、労働収入ではないので、働いた時間=お給料にはなりませんがネットワークビジネスならではの大きな魅力の不労所得に繋がる可能性を秘めているので、参加される人も後を絶ちません。ただすぐの報酬にならないため報酬に繋がる前に諦めてしまう方が多いのも事実なのです。

ネットワークビジネスの報酬システムをしっかり理解していただき、無理のない方法で取り組むことができると、ストレスを感じる毎日の会社通勤や、会社での長時間の拘束から解放され、好きな時に好きなことができるようになるのです。

ネットワークビジネスで扱う商品の種類

「化粧品」、「健康食品」、「健康器具」、「通信機器」そのほかキッチン関係、掃除関係などがあります。 健康食品ではダイエット食品やサプリメント、ドリンクなどがあります。健康器具だと浄水器、布団、美顔器、通信機器だと携帯電話や通信機器を販売またキッチン関係だと鍋やフライパンetc、、、があります。

ネットワークビジネスのビジネス活動の種類

大きく分けて口コミ展開とネット展開があります。ネットワークビジネスの大きな特徴として、広告費を節減して商品のコストを抑えて、店舗を構えることなく人件費も省きますので、その分を報酬に充てられるのです。

大手企業は広告宣伝費(テレビCM、雑誌広告、タレントの起用など)に数百億~数千億円もかけるといいますよね。経費を大幅カットした分、人伝えに口コミで構築していく方法とネットでビジネス仲間を集客する方法がありますが、あなたはどちらの方法ではじめられますか?

 

在宅ネットワークビジネスで崩れない組織を構築する方法☆彡

 

この記事のライターは 夢を叶える愛♪

 

 

 - ネットワークビジネスの種類 , , , ,