老後の備えに在宅ビジネスで豊かになる方法

   

老後の備えがない!定年退職後、退職金も貯金も底をつき、破産状態になる老後破産が急増しているといいます。厚生労働省によると、年金も含め年収が150万円未満の65歳以上のシニアは200万人。「総務省家計調査」によると定年直後の年代は現役時代からあまり生活レベルが落ちないが、65歳を過ぎる頃には支出は4割程度減り50代の頃、例えば月43万円使っていた同年齢の夫婦が平均寿命まで生きた場合、生活費は約8700万円となります。

収入をみると、例えば65歳まで手取り月15万円で働き、65歳以降は世帯で月24万円の年金を受け取ったとすると、寿命を迎えるまでの総収入は約6700万円 。

この場合の収支は、2000万円弱の赤字ですが退職金が2000万円なら年金で足りない生活費を毎月、退職金の口座から引き出せばいいわけです。

退職金は大企業勤務の大卒社員で平均2300万円、中小企業で同1300万~1800万円。老後の生活を支える要ですが海外旅行やリフォームでかなりの部分を散財したという話もよく聞きます。

年金支給開始年齢の引き上げで、多くのサラリーマンは退職後に「空白期間」を過ごさなければならなくなりました。退職金を自由に使えるのは限られた人たちだけで、現実は年金額や老後の生活費、そして寿命までの年数、それぞれの平均データを使って収支を計算すると、退職金は生活費の補填で消えてしまうのではないでしょうか?

公的年金の支給がある人は生活には困らなくても、将来に対する不安は大きいのではないでしょうか、何歳まで生きるか分からないし、医療費や介護費用も必要になってきます。緩い起業で年金に上乗せできる収入を得たいと考えている人もいると思います。

老後の備えがない!という方の強い見方

退職後も生活のハリを求めている人は多いでしょうし、生活費のプラスになる収入を得たいと思っている人も多いはずです。そんなときの備えになるのが在宅ネットワークビジネスです。

長生きしても健康でなければ働く意欲も薄れますし、旅行など楽しむ気力もなくなってしまいます。健康であることは何よりの財産です!

パソコンひとつでできる在宅ネットワークビジネスの強み

パソコンひとつでできる在宅ネットワークビジネスの魅力や強みは,いろいろありますが、なんといっても製品力が優れていることです。母体企業のコンセプトは、「製品力へのこだわり」ですから、とにかく儲けよりも製品力に力を入れているんです。

他に在宅ネットワークビジネスの強みのひとつとして、身近な人脈に頼ることもなく、パソコンひとつで全国、海外のご興味をお持ちの方からコンタクトを取って来てくれる利点があります。なので口コミ勧誘しなくてもダウンさんが出来てしまう可能性が高いのですが、私も愛用して製品力の良さを実感しているので、ご興味のあるサロンのお客様につい、お話したくなってしまうんです^^

美容と健康に関心の高いお客様なので、最初は送料割引になる3ヶ月間の定期購入でお試しいただいたら「良さそうなので継続してみる~♪」ということでした。さらに、ご主人様の体調不良が気になるということなので製品をいくつか選んでアドバイスさせていただき1ヶ月試してもらいました。

ご主人様は、なんと!わずか1ヶ月ですが体調も改善してきたようで「ず~と愛用していきたい!」というので毎月放っておいても,ご自宅に届く定期購入をご希望されました^^

私自身も美と健康維持のために過去に色々な製品を試して来ました。もともと鈍感なのと健康だけが取り柄なのを自負しているくらいなので、良さを実感できなかったことが多いのですがこの製品力には驚きました!

製品力へのこだわり

在宅ネットワークビジネスの母体企業は1936 年から過去何十年にもわたり、臨床で使われる栄養補助剤を医療関係向けにのみ専門的に製造してきました。つまり病院で使われる栄養剤を製造しドクターが現場で使う医科向け栄養剤の専門メーカーなのです。

一番大切にしてるのは「原材料の品質」にこだわり、世界中で最も品質の良い原料を選別し、製品のアップグレー ドを常に行い「コールドプロセス」という高熱を与えないで加工することによって35 度から37 度前後の温度設定で酵素やビタミンなど の栄養素を崩さないように、時間と経費をかけて最高の生きた栄養素が顧客に届くように努力しています。

母体企業の社長さんは薬剤師でありながら西洋医学一辺倒の70 年代初頭に自然医療への回帰を唱え、体に優しく本当に効果のある栄養療法と西洋医学療法の融合をモットーにしてきました。決して薬や西洋医学が全て悪いかのような事を安易に言う栄養学者達とは根本的に違い、どっちが良い悪いではなく、両方の最終目標である「健康」を常に主張している方なんです。

特に酵素について、いち早く研究をはじめ、又ドイツに自ら渡り、ハーブを中心とするヨーロッパで歴史のある民間療法を実践の場で学んでいます。アメリカのビタミン、ミネラルの進んだ研究と、独自の酵素理論、そしてヨーロッパの民間療法をうまく取り入れた他とは違う、比類ない製品を次々に開発している職人気質な方なのです。

とにかく製品力がしっかりしていなければ、ネットワークビジネスが成功するはずもありませんから、ビジネスとしても最高だと、私は心から思っています^^

老後資金を貯める方法としては、節約や投資より健康維持にも繋がり、収入を増やすことができる一石二鳥の効果的な方法!と思うと在宅でできるネットワークビジネスに興味をお持ちになるのは、自然だし最適だと思います(*´▽`*)

退職金をあてにしなくても豊かな老後生活を過ごすための資金準備に今からできること、始めませんか?


 
この記事のライター☆TAKAKO

 

 - 自営業者の副業に最適な在宅ビジネス , ,