ネットワークビジネスとは一体なに?にお答え!

      2017/08/11

ネットワークビジネスとは一体なに??と聞かれて、あなたは答えられますか?
日本で市場規模を拡大中のネットワークビジネスですが、よく知らない、という人もけっこう多いでしょう。

それに、知っているという人の中でも、正しく理解している人は少ないようです。
誤解や偏見を持たれがちなのがネットワークビジネスの現状ですが、ぜひ本質を知っていただきたいと思います。

 

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスとは、、、
× ねずみ講?
× 詐欺?
× ネットビジネスと一緒でしょ?

よくある誤解です。
もしかしてあなたもこう思っていませんか?

ネットワークビジネスとは

マーケティング手法の1つ。
製品やビジネスを人に伝えて流通を作ったことに対し、報酬が生まれる。

この流れが、何層にもわたることから、
マルチ=多数の、レベル=階層、マーケティング=商法
(Mulch Level Marketing)とも言われる。頭文字をとったMLMもよく使われる。

 

ネットワークビジネスとは、製品の良さを理解して愛用し、人に勧めて広めていくビジネスです。そうして流通を生みます。これをする人をディストリビューターと言います。企業は、広告・宣伝費を使う代わりに、ディストリビューターに報酬を支払います。
自分が紹介し、製品購入・ビジネス参加した人のことをダウンと言います。自分のダウンの購入分だけでなく、ダウンがさらにダウンを紹介した場合にも報酬が得られます。

これが、権利収入・不労所得になるわけです。

ですから、自分の紹介者が自分と同じようにビジネスできるよう、製品知識やビジネス方法を教えることが重要な仕事です。ネットワークビジネスとは、伝え教えるビジネスであり、コミュニケーションビジネスであるとも言われています。

 

ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスには、次のようなメリットがあります。

少ない資本で個人が起業できる
学歴や社会的地位に関係なく成功のチャンスがある
活動時間や場所の自由がきく
定年がない
成功すれば権利収入・不労所得を手にできる

 

ネットワークビジネスのデメリット

そして、一般的なネットワークビジネスのデメリットは以下のものです。

世間のイメージが悪い
親戚・友人など知り合いを勧誘しなければいけない
勧誘のせいで人間関係が壊れることがある
人脈が尽きてしまう
セミナーへの参加や動員の強制が苦痛
交通費やお茶代、セミナー代等の費用がかかる

 

ただ、ネットワークビジネスにもいろんな形があります。
私がしている在宅ワークとネットワークビジネスを組み合わせた在宅ネットワークビジネスは、知り合いを勧誘する一般的なネットワークビジネスのデメリットをクリアしています。

インターネットを使って興味のある人にだけビジネスを紹介するので、自分の知り合いを勧誘する必要はありません。だから、人脈が尽きることも勧誘した友達に嫌われることもないのです。

直接会っての勧誘・セミナーへの参加や動員も不要なので、交通費・お茶代・セミナー代も不要です。おかげで、巷でよく聞くネットワークビジネスの悩みとは無縁でビジネスを展開できています♪

 

 

この記事のライター:子育て主婦まゆみ

 

 - ネットワークビジネスとは ,