目の老化を防ぐ注目の栄養素とは

      2017/12/31

目の老化を防ぐのに良いとされ、すぐ思い浮かぶのはブルーベリーなどですが注目の栄養素は「ルテイン」だそうです。ルテインは緑黄野菜に多く含まれ、代表的なのは青汁の材料のケールやホウレンソウなどです。含有量は少し落ちるようですがブロッコリー、芽キャベツなどにも含まれます。

ルテインは目の網膜や水晶体などに存在し、目に入った紫外線を吸収したり目を保護する役割があり食べ物から摂取する必要があります。

そして目を衰えさせる原因、活性酸素を発生させるのは、紫外線、排ガス、たばこ、電磁波などです。人間の体には活性酸素を除く機能もありますが、活性酸素が過剰に蓄積されたり加齢により目に悪影響が出ます。そのため抗酸化物質を食べて補給することが大切です。

目の健康によい栄養素

目の健康によいとされる栄養素はビタミンA、B群、ビタミンC、Eなどで特にビタミンCには活性酸素を除去する働きがあり老眼の原因となる水晶体の透明度を維持し目の若さを保ち美肌にも効果的なのだそうです。

代表的なのはイチゴ、キウイフルーツ、かんきつ類、ピーマンなど。「どの栄養素も、目に良いからといって取りすぎは禁物」で、やはりバランスの良い食事を摂ることが重要なんですね。

 

この記事のライター☆TAKAKO

 - 女性たちの美と健康 , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.