Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

友達を勧誘して嫌われる心配のない安心の在宅ネットワークビジネスであなたが成功するまであたたかくフォローします

勧誘しないネットワークビジネスを ラベンダーグループで楽しもう♪

ネットビジネスの誇大広告に断固反対します

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最初の記事で挙げた3つの理由の3番目について今日はお話しします。
私がこのビジネスを誰にでもガンガン宣伝、勧誘したくない理由です。

 

あまり強く勧めて、ネット上に溢れかえる怪しいビジネスの類と思われるのはイヤだから

 

ちょっと言葉がきつくてごめんなさい。人さまのされていることをどうこう批判するつもりはないのです。あくまでも個人的な経験から生じた発想です。

 

10年ほど前、まだネットビジネスに対してとってもウブだったころ、情報商材の宣伝文句に期待して投資したものの挫折感を味わうこと数回。完全に詐欺というわけではないのですが、蓋を開けてみると誰にでも成功できるようなものではない内容のものばかりに当たってしまいました。

 

問題は誇大広告であり、お金を払うまで内容を見せないことです。どんな仕事もやってみなければわからない部分はありますが、そういうレベルではありません。それなのになぜひっかかるのか。たぶん高確率で「騙された方が悪い」と言われそうな、藁をも掴みたい気分のシングルマザーだったのです。

 

その時のトラウマのためか、「簡単に儲かる、儲かる!」という類の宣伝HPを見ただけで、とてもいや~~な気分になってしまいます。今はまた少し時代が変わってきたようで、ネットで上手にお小遣いを稼いでいる方も増えているようですから、怪しいビジネスに騙される私のような哀れな人はますます減っていくのではないかと期待しています。

 

幸い紆余曲折ののち出逢ったこの在宅ネットワークビジネスのおかげで、コールセンターも辞めて一息つくことができました。息子が小・中学生の時期に家にいてやれたことには本当に感謝しています。

 

今はこのビジネスは一日に30分するかしないかなので時間に余裕ができたため、近所のスーパーに午前中だけのパートに出ています。そのおかげで権利収入とは違う労働収入の安定性や社会性といったものにも目覚めました。このビジネスをする前は、息子が小さかったせいもあってとにかく外に働きに出ることが苦痛だったのですが、年代や状況によって気持ちというのは変わるものですね。スーパーの仕事が楽しくて、頭と身体の良い運動になっています。

 

しかし、「なんとかして現状から脱出したい」「将来の不安をなくしたい」と、以前の私のように藁をも掴む気持ちで検索している方々の気持ちも痛いほどわかります。そういう人を騙すような誇大広告はネット上から完全に消え去ってほしいと心から思います。

 

私たちのビジネスは、やり方は口コミとはかなり違いますが、ネットワークビジネス(MLM)には違いありませんので、利益が出るまでは自分が消費する製品の代金がかかります。私たちの場合は在庫を持ったり、人に売ったりする必要はなく、自分が使う分だけでいいとは言え、ほんとうに窮乏している方には大きな出費だと思います。よほど、まずは親兄弟などが一緒に愛用して応援してくれるというのでなければ厳しいでしょうから、そういう方にはお勧めできません。

 

サプリメントや基礎化粧品は好きだし、いいものを使いたいし、それくらいなら余裕がある。そのくらいの投資はOK、そこからスタートして権利収入を得ることに挑戦してみたいという方、パソコンに向かってコツコツ作業することが苦ではないか、もしくは頑張る!と決意した方と一緒にビジネスをしたいと思っています。参加した方へのフォローは誠心誠意、一生懸命頑張ってしまうという人の集まりがラベンダーグループです。

 

この記事を読んで私の特殊なネットワークビジネスに興味を持たれた方は
サイドメニューの「ライター一覧」から気になる人をクリックしてみてネ(*´∀`)ノ

この記事のライターはクミコ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.