たるみ肌の原因 エステティシャンのワンポイントアドバイス

      2017/12/31

個人差はあるものの年齢を重ねるにつれ、たるみ肌になってしまう原因は老化だけではなく、いくつかの原因があります。

たるみ肌その原因は外的、内面ダメージの蓄積です。
例えば紫外線を浴びるとコラーゲンエラスチンはダメージを受け本来の役目を果たせなくなってしまいます。それに不規則な生活を送り続けると肌の真皮の構成成分がスムーズに生成されなくなる場合もあります。

たるみ肌のもう一つの原因は繊維芽細胞の老化です。
肌の真皮の構成成分を分解、生成する繊維芽細胞の働きは年齢とともに衰えます。さらにその生成量自体も減っていくために肌の真皮の材料は不足しがちになります。

さらにたるみ肌の原因は筋肉の衰えです。
年齢を重ねるにつれ顔の筋肉は減少し重力に負けてしまいます。その結果、頬や口角が下垂してしまうことに。だから意識的に顔の筋肉を鍛えましょう!

顔の筋肉を刺激することで顔のたるみがスッキリするだけでなく表情も豊かになります。さらに血流がよくなるので新陳代謝がアップするという嬉しいメリットもあります。

 

このようなお肌のメンテナンスのサポートをさせていただくのがエステティシャンの役目でもあるのですが自宅サロンでの経営は順調な時ばかりではありません。

経営には良い時もそうでない時もありますからサロン存続の為に労働収入以外に、もうひとつの副収入を持つ対策が必要と考えて、わたしは在宅ワークとして活動できる在宅ネットワークビジネスで副収入を得ています^^

 

在宅ワークで収入を増やす方法 クリックしてね♪

 

この記事のライター☆TAKAKO

 

 - 女性たちの美と健康 , , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.